日立製作所、ロッテドラフト4位・菅野剛士選手、巨人5位・田中俊太選手も活躍

菅野剛士, 日立製作所, 田中俊太

日本選手権でJR北海道クラブに2-0で勝利した日立製作所、4番を打った千葉ロッテドラフト4位の菅野剛士選手や1番を打った巨人ドラフト5位の田中俊太選手が活躍を見せた。

タイムリー3ベースヒット

JR北海道クラブと7回まで0-0の接戦となったこの試合、8回にランナー二人を置いて打席に入ったのは、ドラフト会議で千葉ロッテから4位指名された菅野剛士選手、この日は4番を打ちチャンスに打席が回った。

菅野選手はこの打席で右中間へ3ベースヒットを打ち、ランナー二人をホームに還す4番の仕事を見せた。「最後にやっとですね」とそれまで抑えられていたものの、この打席でしっかりと結果を残した。

またドラフト会議で巨人に5位で指名された田中俊太選手も1番セカンドで出場し打数2安打、トップバッターとしての仕事をしっかりとしている。「最後まで戦って勝って終わりたい」と話し、有終の美を飾りたいという気持ちを話した。

田中選手は1番バッターとして、菅野選手は主軸を打つ選手として、巨人、千葉ロッテでも活躍を見せてくれるだろう。まずはこの日本選手権で優勝し、プロへの手土産としたい。

日立製作所のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
2017ドラフト指名選手

ロッテから4位指名された4番・菅野が8回に右中間へ決勝2点三塁打し「最後にやっとですね」と話せば、巨人から5位指名を受けた、広島・田中広輔の弟、俊太も4打数2安打し「最後まで戦って勝って終わりたい」。プロ入りへ気持ちを新たにする3人が勝利に導いた。


PAGE TOP