広島社会人選抜vs広島カープ、JR西日本・西川昇吾投手が3回パーフェクト

西川昇吾, 河野竜生, 佐原圭亮, 宮地翔太, 伊藤一輝

社会人野球の広島選抜と、広島カープとの対戦が行われ、6-0で広島カープが勝利した。

広島県社会人選抜

広島県の社会人選抜チームには、三菱重工広島、JR西日本、JFE西日本、伯和ビクトリーズ、ツネイシブルーパイレーツの5チームから選手が集まった。この日はJR西日本の西川昇吾投手が先発すると、3回を1奪三振パーフェクトに抑える好投を見せた。

西川選手は日本福祉大時代に注目された左腕投手で、昨年はJR西日本で中国地区の最優秀選手に選ばれている。今年社会人2年目でドラフト候補として注目される。その西川投手はこの日、初回に広島カープの西川選手から三振を奪うなど3人で抑えると、2回もメヒア選手、坂倉選手など、3回も高橋大樹選手や野間選手などを完璧に抑え、3回ノーヒット1奪三振で無失点に抑える好投を見せた。

社会人選抜はその後、元横浜ベイスターズの投手でJR西日本の加賀美希昇投手が2回1失点、JFE西日本の145キロ右腕・河野竜生投手が1回2/3で3失点、三菱重工広島の190cmから147キロを投げる宮地翔太投手が2/3回を投げて1安打1四球、185cm左腕の三菱重工・伊藤一輝投手が1/3回で1安打、伯和ビクトリーズの183cmから145キロを投げる佐原圭亮投手が1回を2安打1奪三振1失点と、プロも注目する投手が登板したが、6点を失った。

西川投手の好投が目立ったが、成長を期待したい投手がたくさんいる。この対戦の経験を活かして大きく伸びてほしい。

2018年度-中国地区のドラフト候補リスト


PAGE TOP