JR西日本の入部選手・退部選手

社会人野球ドラフトニュース

JR西日本の2020年度の新人選手、退部選手です。

JR西日本の新入部選手

守備名前出身特徴短評
石黒佑弥星城高右右 178/75昨夏の愛知大会で東邦に勝利、146キロ速球プロ注目
岩崎魁人東北福祉大右右 171/804年秋に打率.441、3本塁打13打点の強打の捕手
土居拓海広島新庄高右右 175/76倉敷商の引地秀一郎投手から痛烈ヒットを見せ、
138キロを記録する肩を見せる内野手
野辺優汰明豊高右左 174/74昨年センバツ4強の明豊の4番
奥谷行宏皇学館大右右 178/804年春に打率.370を記録し、本塁打王、盗塁王にMVP
プロも注目している

JR西日本の退部選手

守備名前出身特徴短評
藤塚卓志星槎道都大右右 182/82最速154キロの速球で素質が注目されていた
2年間のプレーとなった
石畑桂佑明治大右右 172/72広陵高で甲子園、明治大で選手権出場
チームでは6年間プレーした
林誉之福岡大右右 175/76清峰高で甲子園出場、広角に長打を打った
7年間プレーし、昨年はチームの主将を務めた
伊與田一起専修大右左 165/72明徳義塾時代に高い身体能力見せ高校代表入り
チームでは3年間プレーした
佐藤直樹報徳学園右右 177/78福岡ソフトバンクにドラフト1位で指名された

引退された選手の皆さん、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

JR西日本のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント