ENEOS、楽天ドラフト3位・藤井聖投手が5回無失点好投、楽天スカウト部長など視察

社会人野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース

都市対抗野球では、東北楽天からドラフト3位で指名されたENEOSの藤井聖投手が、5回6安打無失点の好投を見せ、都市対抗通算100勝を達成した。

スポンサーリンク

なぜ先発じゃないのか

これまで都市対抗99勝を挙げていたENEOSはこの日、大久保監督は初戦の先発投手に5年目の柏原史陽投手を指名した。しかし、東北楽天にドラフト3位で指名された藤井聖投手は、「なぜ僕じゃないんですか」と訴えたという。

先発した柏原投手は4回途中まで4安打も無失点に抑えると、5回から藤井投手が登板する。藤井投手も9回までの5イニングで6安打を許したものの、コントロールを重視して無四球、奪った三振は2つのみで打たせて取る粘りの投球で無失点に抑えた。

先発できなかったことに「本当に悔しかった」と話したものの、「素直にうれしい。100勝は大先輩が積み重ねてきた数字ですけど、自分が決められたんですから」と話した。

東洋大時代は甲斐野投手(福岡ソフトバンク)、梅津(中日)、上茶谷(横浜DeNA)の陰に隠れてしまったが、今年はドラフト会議で指名され、表に立った。ENEOSの新しい歴史として今大会優勝のために、リリーフで全試合登板も覚悟する。

この日は東北楽天の後関スカウト部長も視察し、その投球内容に満足をした。今大会で大きな飛躍をして、来年のプロでの活躍への弾みを付けたい。

都市対抗野球(2020)2日目の対戦カードと注目選手
都市対抗野球本戦。2日目の今日からは3試合が行われます。対戦カードと注目選手の一覧です。
2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
2021年度-社会人投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
ENEOS、史上初の都市対抗100勝!4度目Vへ好発進 楽天ドラ3・藤井が5回零封「素直にうれしい」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 1回戦3試合が行われ、ENEOS(横浜市)、NTT西日本(大阪市)、Honda鈴鹿(鈴鹿市)が2回戦へ進んだ。大久保秀昭監督(51)が6年ぶりに復帰したENEOSは東邦ガス(名古屋市)に6―0で快勝し、史上初の通算100勝に到達。楽天からドラフト3位指名された藤井聖投手(24)が3番手で5回無失点と好投した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント