ENEOS入部選手、慶応大・関根智輝投手、瀬戸西純選手、早稲田大・瀧澤虎太朗選手など9人

社会人野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

ENESOは新たに加入する9選手を発表した。

スポンサーリンク

ENEOSの入部選手

守備名前出身特徴評価短評
投手関根智輝慶応大右右 183/86B145キロ速球は制球力あり
配球で勝負する右腕
糸川亮太立正大右右 170/65C+球持ち良く伸びる直球
制球も安定
加藤三範筑波大左左 181/74B-147キロ記録する力ある左腕
若杉晟汰明豊左右 172/69B-切れ味鋭い球で空振り奪う
捕手植田響介慶応大右右 180/80C+高松商時に強打の捕手として注目
大学では思う様な活躍できず
小口丞太郎日本体育大右右 184/75C+テンポ良いリード見せる捕手
内野手瀬戸西純慶應義塾大右左 177/77B下級生時代ショートで俊敏プレー
4年になりパンチ力増す
度会隆輝横浜右左 180/76B+巧みな打撃で安打量産
二塁手として守備も巧み
外野手瀧澤虎太朗早稲田大右左 180/75B強い打球を打ち
春にプロスカウトも高い評価
ENEOSのドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント