広島ドラフト2位、三菱重工Westの森翔平投手が8回3安打1失点

社会人野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース

広島がドラフト2位で指名した三菱重工Westの森翔平投手が、最速148キロの速球を中心に8回3安打1失点の好投をみせた。

スポンサーリンク

見逃し三振

森翔平投手はこの日、三菱自動車倉敷オーシャンズ戦で先発をすると、4回2アウト二塁の場面では、148キロの速球で見逃し三振を奪いピンチをしのいだ。

また7回の2アウト1,2塁のピンチも、右打者のインコースを攻めた後に、外角低めの145キロのストレートで見逃し三振を奪った。8回を投げて3安打8奪三振1失点、これぞプロ入りする投手という投球をみせた。

「粘り強く投げられて、何より勝てたことが良かったです」と話す森投手、右打者へのインコースの球について、「左投手なので、あの球が大事になってくる。いいところで投げられた」と話した。チームでコーチをしていた小田幸平氏は「生命線になる」とこの球をたたえた。

社会人NO.1左腕投手がその力を見せつけた。今大会をさらに勝ち上がり、来年はプロのマウンドでインコースへの鋭い球を見せてくれそうだ。

2022年度-社会人投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【都市対抗野球2021】4日目の対戦カードと注目選手一覧
都市対抗本戦の4日目の対戦カードと注目選手の一覧です。

最速150キロ左腕が真骨頂を見せたのは走者を背負った場面だ。1点を勝ち越した直後の4回2死二塁は外角低め148キロ速球で見逃し三振に仕留めた。7回も2死一、二塁で外角低め145キロ速球で見逃し三振に片づけた。いずれも直前の球が右打者の懐をえぐる内角速球だ。「左投手なので、あの球が大事になってくる。いいところで投げられた」。クロスファイアの球筋が伏線になり、ピンチ脱出につながった。

広島ドラ2指名の三菱重工West・森翔平、8回3安打1失点の貫禄投球「最後になるので優勝目指したい」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 1回戦3試合があり、三菱重工Westは広島からドラフト2位指名された森翔平投手(23)が8回3安打1失点(自責0)の好投を見せ、三菱自動車倉敷オーシャンズを2―1で退けた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント