茨城日産・入江空投手が146キロ好投、7球団視察し中日・ヤクルトが評価

中日ドラフトニュース 社会人野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

社会人野球日本選手権の関東代表決定戦が始まり、茨城日産の154キロ左腕・入江空投手が登板すると、視察した中日、阪神、オリックス、東京ヤクルトなど7球団のスカウトが視線を送った。

スポンサーリンク

「腕が振れていた」

入江空投手はこの日のセガサミー戦で6回から登板すると、146キロのストレートとスプリットなどで2回0/3を投げて1安打1四球で無失点に抑えた。

入江選手は社会人1年目の昨年に左腕で154キロを記録して注目された。しかし、社業も忙しくなり、「残業があったりで、練習ができずに3日前もキャッチボールをする時間もなかった。」と話し調子を落としていた。

それでも「少ない時間の中で、できることはやってきていた」と、この日は上向きの投球で「球速が出なくなって、ネガティブになった時期もありますが、気持ちも上向きになった。カットボール、ツーシームが使えるようになった。球速は戻っていないが球質はよくなった」と話す。

この日は7球団のスカウトが視察、

中日・米村シニアディレクター:「この前よりもしっかり腕が振れていた」

東京ヤクルト・丸山スカウト:「都市対抗予選の頃より、変化球のコントロールがよかった」

と評価し、夏前の段階よりも良くなっていると評価した。

154キロ左腕というのはやはり魅力がある。この日は試合に敗れ、日本選手権の予選も終わってしまったが、プロ側も練習に訪問したりと状態の確認を続けていくのではないかと思う。

2022年度-社会人投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
茨城日産の入江空、7球団スカウトの前で無失点 今秋ドラフトの数少ない左腕候補【社会人野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
社会人野球の第47回日本選手権関東代表決定戦が5日、川崎市の等々力球場などで開幕し、セガサミーが5―1で茨城日産に快勝、本大会出場に王...

入江は「球速が出なくなって、ネガティブになった時期もありますが、気持ちも上向きになった。球速は戻っていないが球質はよくなった」と復調をアピール。入社1年目に自己最速の154キロを出したが、社業も忙しくなり、次第に調子を落としたが、今秋ドラフトの数少ない左腕候補。中日の米村シニアディレクターは「この前よりもしっかり腕が振れていた」と評価した。

茨城日産の最速154キロ左腕・入江空はセガサミー戦に救援で打者9人に1安打無失点
社会人野球日本選手権関東代表決定戦第1日(セガサミー5-1茨城日産、5日、等々力)ドラフト会議の対象となる社会人2年目で、最速154キロの茨城日産の左腕・入江空…

ヤクルト・丸山スカウトは「都市対抗予選の頃より、変化球のコントロールがよかった」と話した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント