三菱重工East・中山遥斗選手に巨人・楽天など複数球団視察

社会人野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

社会人野球日本選手権の関東代表決定戦では、三菱重工Eastの中山遥斗選手が1安打、巨人・楽天など複数球団が視察した。

スポンサーリンク

「野球を始めた時からプロしか興味がない」

中山遥斗選手はこの日のテイ・エステック戦で2番セカンドで出場すると、6回1アウト2塁の場面でレフト前にヒットを打ってチャンスを拡大し得点につなげた。3打数1安打だった。

8月1日のプロアマ記念試合では3安打を記録、ラスト勝負だと思った。相手はプロで自分もプロに行きたいのでなんとかアピールしたかった」と活躍を見せた。この日は巨人、東北楽天など複数球団のスカウトが視察に訪れた。

中山選手は「野球を始めた時からプロしか興味なかった」と話す強いプロ志望の気持ちを持っており、この秋のアピールが期待される。強打の二塁手として注目される。

2022年度-社会人内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
三菱重工East・中山 アピール打 巨人、楽天など複数球団視察の中で好機拡大/デイリースポーツ online
 「社会人野球・日本選手権関東代表決定戦・1回戦、三菱重工East3-1テイ・エステック」(5日、大田スタジアム) 今秋ドラフト候補の三菱重工East・中山遥斗内野手(24)が5日、テイ・エステック戦に「2番・二塁」で先発出場。巨人、楽天など複数球団が視察する中、3打数1安打だった。

今秋ドラフト候補の三菱重工East・中山遥斗内野手(24)が5日、テイ・エステック戦に「2番・二塁」で先発出場。巨人、楽天など複数球団が視察する中、3打数1安打だった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント