履正社

高校野球ドラフトニュース

履正社・永谷暢章投手が5回ノーヒットノーラン、6者連続奪三振にオリックススカウト高評価

 履正社の永谷暢章投手が春季大阪大会の2回戦で5回コールドながらノーヒットノーランを記録した。投球の幅を広げた右腕だが、球速も149km/hを記録しているという。
高校野球ドラフトニュース

東海大相模・吉田凌投手に横浜DeNAスカウトがマークか、その他の注目高校生投手

 ZAKZAK(夕刊フジ)のサイトでは、県岐阜商・高橋純平投手を始め、今年のドラフト注目投手、センバツの注目投手を挙げている。その中で東海大相模の吉田凌投手を横浜DeNAが密着マークしていると載せている。
高校野球ドラフトニュース

龍谷大平安が優勝、履正社が近畿大会進出

 春季高校野球京都大会ではセンバツ優勝の龍谷大平安が実力の高さを見せて優勝を果たした。また大阪大会ではセンバツ準優勝の履正社が決勝に勝ち進み、近畿大会の出場を決めた。
高校野球ドラフトニュース

今年も2年生投手同士の決勝へ、田嶋大樹投手、田中空良投手は力尽く

 準決勝は3年生のエースを持つ佐野日大と豊川を、2年生のエースと継投で勝ち上がった履正社と龍谷大平安が下し、決勝に勝ち上がった。昨年も浦和学院の小島和哉投手と済美の安楽智大投手の2年生エースが決勝に勝ち上がったが、今年も2年生エース同士の投...
高校野球ドラフトニュース

履正社・吉田有輝選手が2本の3ベース、龍谷大平安・徳本健太朗選手は2盗塁

 中学時代に田嶋大樹投手、浅間大基選手、立田将太投手などと日本代表でプレーした履正社の吉田有輝選手が2本の3ベースヒットを記録し、輝きを見せた。また足で飯が食えると評価された龍谷大平安の徳本健太朗選手は俊足で攻守に輝いた。
高校野球ドラフトニュース

準々決勝、好投手の競演、NO1はやはり田嶋大樹投手

 センバツ大会もいよいよ終盤となりました。準々決勝ではそれぞれ好投手のいるチームが勝ちあがり、4試合の熱戦を見せてくれました。4試合で登板した投手を比較してみます。
高校野球ドラフトニュース

準々決勝も屈指のカード、2年生、3年生の好投手がそろい踏み

 センバツ高校野球の準々決勝は好カード4試合が組まれている。2年生、3年生で世代のトップを走る好投手がそろい踏み。
高校野球ドラフトニュース

履正社・永谷暢章投手が147km/h記録し6回1/3を1安打10奪三振

 センバツ大会6日目が行われ、駒大苫小牧と履正社の対戦では、2年生の注目投手の一人、履正社・永谷暢章投手がリリーフで登板すると、6回1/3を投げて1安打10奪三振と圧巻のピッチングを見せた。ストレートは最速147km/hを記録した。
高校野球ドラフトニュース

履正社・溝田悠人投手が1安打完封、小山台・伊藤優輔投手は8奪三振も11失点

 センバツ大会1日目、履正社vs小山台の試合は11-0という大差となった。履正社のエース・溝田悠人選手が8回までノーヒットピッチングで9回1安打8奪三振完封、対する伊藤優輔投手は8奪三振も8四死球と制球を乱し11失点で敗れた。
高校野球ドラフトニュース

履正社、永谷暢章投手が3失点完投勝利、粘りの投球で甲子園登板に名乗り

 センバツ大会に出場する履正社高校は昨日の試合で2年生の溝田悠人投手が8回2失点の好投を見せたが、この日の日南学園との練習試合では同じく2年生の永谷暢章投手が先発し、9回3失点と粘りのピッチングを見せた。187cmから最速147km/hを記...