星稜高, 奥川恭伸

No Image
明治神宮大会決勝戦で敗れた星稜高校、来年のドラフトの目玉・奥川恭伸投手は7回途中から登板し、最速148キロの速球で打者4人から3三振を奪う圧巻投球を見せた。

星稜高, 奥川恭伸

来年のドラフト1位候補、星稜の奥川恭伸投手が、明治神宮大会準決勝の高松商戦で先発し、7回4安打12奪三振1失点の好投を見せた。視察した複数のプロ球団から絶賛の声が挙がっている。

星稜高, 奥川恭伸

来年のドラフト1位候補、星稜の奥川恭伸投手が圧巻投球を見せた。12球団のスカウトが視察し、「頭一つ抜けている」「星稜の近くに引っ越す」と絶賛のオンパレードとなった。

星稜高, 内山壮真

No Image
星稜は奥川恭伸投手だけのチームではない。1年生で4番ショートで出場した内山壮真選手はこの日も2安打2打点の活躍を見せた。

星稜高, 奥川恭伸

No Image
今年の侍ジャパンU18代表で、根尾昂選手、小園海斗選手、藤原恭大選手などと一緒に、唯一の2年生としてプレーした星稜・奥川恭伸投手は、ドラフト1位で次々と名前が呼ばれる先発に、「本当にすごい選手と過ごしていたんだな」と話した。

星稜高, 奥川恭伸

No Image
秋季高校野球北信越大会では、星稜vs啓新の決勝戦が行われ、延長15回まで2-2の同点に終わり、再試合となった。

星稜高, 奥川恭伸, 内山壮真

No Image
秋季高校野球北信越大会では準決勝が行われ、星稜高校は来年の高校生投手BIG5の一人、奥川恭伸投手が、150キロを記録して完封勝利し、センバツ出場を当確とした。

星稜高, 奥川恭伸

No Image
北信越大会準々決勝で、来年のBIG5の一人、星稜の奥川恭伸投手が松本第一戦で5回13奪三振のさすがの投球を見せた。

星稜高, 根尾昂, 内山壮真

No Image
星稜高校で、この夏の甲子園でショートとして活躍を見せた1年生・内山壮真選手が、根尾選手から高い意識を受け継いだ。春季大会のデビュー戦から公式試合全試合でヒットを打ち続け、20試合連続でヒットを継続している。

星稜高, 奥川恭伸

No Image
秋季高校野球石川大会は、星稜が強さを見せた。決勝の遊学館戦を7-0で勝利し、県4季連続優勝となった。

スポンサーリンク
PAGE TOP