大阪桐蔭, 東京ヤクルト, 藤原恭大

東京ヤクルトは、大阪桐蔭の藤原恭大選手をドラフト上位候補としていることが分かった。

東京ヤクルト, 村上宗隆

東京ヤクルトも新人合同自主トレがスタートし、ドラフト1位の村上宗隆選手には、みまもった首脳陣から絶賛を受けた。

東京ヤクルト

東京ヤクルトの衣笠球団社長は、「早い話になりますが、最低3人、できれば4人の高校生を取って、強いチーム作りを心掛けていきたい」と話し、チームの育成路線を続けていく事を伝えた。

清宮幸太郎, 東京ヤクルト

東京ヤクルトは22日から24日まで3日間連続でスカウト会議を開くことが分かった。ドラフト会議では清宮幸太郎を1位指名する。

風張蓮, 東京ヤクルト

 東京ヤクルトのドラフト2位・風張蓮投手は、この日先発予定だったものの台風の為に雨天中止となり、その後の登板の予定も無く、2軍に降格する事となった。明治神宮のマウンドはまだ風張投手に微笑まない。

PAGE TOP