溝田悠人

大学野球ドラフトニュース

同志社大4年生の進路(2019)

同志社大でプレーした4年生の進路をまとめます。
高校野球ドラフトニュース

履正社が大阪桐蔭に敗れる、2年生エース・寺島成輝投手は来年へ

 高校野球大阪大会では大阪桐蔭vs履正社の注目の2回戦が行われ、大阪桐蔭が5-1で勝利した。履正社は3年生投手もいる中で2年生の寺島成輝投手が先発したものの、味方のミスなどもあり失点を重ねた。
高校野球ドラフトニュース

履正社、140km/h投手が5人!初戦の大阪桐蔭戦に臨む

 昨年、東海大相模が140km/hを記録する投手4人を揃えて140キロカルテットとして注目されたが、履正社高校は140km/hを越す速球を投げる投手5人をメンバー入りさせ、140キロクインテットとなった。19日には初戦で大阪桐蔭と対戦する。
高校野球ドラフトニュース

高校野球大阪大会決勝は、大阪桐蔭VS大阪偕星学園

 春季高校野球大阪大会は、大阪桐蔭が履正社を相手に10-4と大勝し決勝に進出、もうひと試合の大阪偕星学園VS上宮太子は大阪偕星学園が8-2で勝利し決勝進出を決めた。
高校野球ドラフトニュース

履正社がPL学園に敗れ、センバツ出場絶望

 高校野球大阪大会5回戦で、センバツ準優勝の履正社高校がPL学園に敗れ、5年連続センバツ出場が絶望的となった。
高校野球ドラフトニュース

【高校野球】大阪大会:ドラフト注目度C

 夏の高校野球大阪大会、一昨年の藤浪晋太郎投手、昨年の森友哉選手と2年連続でドラフト1位選手を輩出した大阪桐蔭や、センバツ準優勝の履正社が強さを示すも、他のチームがやや差を開き戦力が集中化の傾向も見られる。その2校にドラフト上位候補に挙げら...
高校野球ドラフトニュース

今年も2年生投手同士の決勝へ、田嶋大樹投手、田中空良投手は力尽く

 準決勝は3年生のエースを持つ佐野日大と豊川を、2年生のエースと継投で勝ち上がった履正社と龍谷大平安が下し、決勝に勝ち上がった。昨年も浦和学院の小島和哉投手と済美の安楽智大投手の2年生エースが決勝に勝ち上がったが、今年も2年生エース同士の投...
高校野球ドラフトニュース

準々決勝、好投手の競演、NO1はやはり田嶋大樹投手

 センバツ大会もいよいよ終盤となりました。準々決勝ではそれぞれ好投手のいるチームが勝ちあがり、4試合の熱戦を見せてくれました。4試合で登板した投手を比較してみます。
高校野球ドラフトニュース

準々決勝も屈指のカード、2年生、3年生の好投手がそろい踏み

 センバツ高校野球の準々決勝は好カード4試合が組まれている。2年生、3年生で世代のトップを走る好投手がそろい踏み。
高校野球ドラフトニュース

履正社・溝田悠人投手が1安打完封、小山台・伊藤優輔投手は8奪三振も11失点

 センバツ大会1日目、履正社vs小山台の試合は11-0という大差となった。履正社のエース・溝田悠人選手が8回までノーヒットピッチングで9回1安打8奪三振完封、対する伊藤優輔投手は8奪三振も8四死球と制球を乱し11失点で敗れた。