高橋亮吾

大学野球ドラフトニュース

慶応大・153キロ右腕はANAパイロット、東京六大学出身選手は各社会人チームへ

慶応大で153キロの速球を投げ、ドラフト候補として注目された高橋亮吾投手は、ANAへ進みパイロットの道に進む。抜群のコントロールを見せたリリーバーの石井雄也選手も丸紅で商社マンとなる。
大学野球ドラフトニュース

慶応大・高橋亮吾投手153キロ記録、将来はパイロットに

東京六大学リーグでは、慶応大が法政大に5-2で勝利、9回にリリーフで登板した高橋亮吾投手は1失点をしたものの、自己最速となる153キロを記録した。高橋投手は卒業後はパイロットの道に進むべく就職活動をしている。
大学野球ドラフトニュース

慶大が練習納め、来年ドラフトは郡司裕也捕手、柳町達選手など注目

慶応大が12月9日に、今年最後の練習を行った。来年のドラフト会議では、郡司裕也捕手、柳町達選手など注目選手がそろう。
大学野球ドラフトニュース

東京六大学、慶応大2年・高橋亮吾投手が10奪三振好投

東京六大学リーグでは、明治大が法政大に9-4で勝利、慶応大が東大に4-1で勝利した。慶応大の2年生高橋亮吾投手が10奪三振の好投を見せた。
大学野球ドラフトニュース

慶応大が優勝に王手!柳町達選手の満塁弾で逆転

東京六大学では早慶戦が行われ、慶応大は清水翔太選手と柳町達選手の2本の満塁ホームランで早稲田大に勝利し、優勝に王手をかけた。
大学野球ドラフトニュース

大学野球、ドラフト候補たちの活躍

首都大学リーグでは筑波大は147キロを投げる4年生のドラフト候補・大場遼太郎投手が東海大打線を6安打無失点に抑えて完封勝利を挙げた。日体大は3年生の150キロ右腕・東妻勇輔投手が、5安打15奪三振で初完投初完封。