駒沢大が推薦合格者を発表、宇和島東・中川源和投手、盈進・谷中文哉投手などが合格

大学野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 駒澤大学は推薦合格者を発表した。投手にプロも注目した好素材が揃い、4年後は投手のドラフト1位が現われそうだ。

  盈進・谷中投手は最速148kmの速球で今夏に広島大会決勝まで勝ち進むなど快進撃を見せた。宇和島東・中川投手も球速は138kmながら、中学時代に135kmを記録して注目され、愛媛では西条の小川慶也投手などと共に評価されていた。

 尾道・沖田投手も最速135kmながら、春季中国大会で柳井学園を完封するなど好投を見せた。向上・塚脇投手は187cmの長身から130km後半の速球を投げる。谷中投手以外は最速130km台だが好成績を残した投手を集めた。

ポジション名前高校
投手中川源和宇和島東
箱島章矢福岡大大濠
沖田滉平尾道
箕浦康介鳥取中央育英
伊藤一輝中京大中京
塚脇浩向上
谷中文哉盈進
捕手三好一生丸亀
高橋亮介埼玉栄
浅野和滋賀学園
内野手篠原仁一朗高松商
福山慎吾習志野
伊藤修太日大藤沢
高石大全札幌一
外野手水野慎太郎川之江
今井亨祐愛知
松尾昭典筑陽学園
長谷川雄飛東海大菅生
川合祥太朗聖光学院

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. この記事ではありませんが、青学大、東海大、横浜商大も推薦合格者が発表されていますので記事の掲載できないでしょうか?