日本大が推薦合格者を発表、日大三・斉藤風多投手、日大鶴ヶ丘・大高光投手、青森山田・京田陽太選手、広島商・竹田徹司選手などが合格

大学野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 日本大は推薦合格者を発表した。広島商・竹田選手は昨年の秋季大会に2本塁打を放つと、今年の夏の広島大会では1試合2本塁打を含む3試合で4本塁打を記録し、広島のスカウトが4人で視察するなど注目されたスラッガー。180cmの右の大砲の成長にプロが期待している。

 日大三の斉藤投手は2年生だった昨年の夏にノーヒットノーランを達成、球速は130km/h台だが、バッターをつまらせるフォームに特徴がある投手で、力がつけば本格派投手となりそう。同じく東京で注目された日大鶴ヶ丘・大高投手は187cmの長身右腕、142kmの速球でドラフト候補として名前が挙がっていた。

 習志野の木村投手、常葉橘の宮崎投手と180cm台の投手が揃い、佐野日大・弓削(ゆげ)投手は192cmの長身左腕投手。球速は138kmだが制球もフォームのバランスもしっかりしている投手。那須野巧のような注目左腕になる可能性がある。

 青森山田の京田選手は1年生の時からショートのレギュラーを掴み、青森では北條以上の守備力を持つ選手として注目、50m5.8秒の俊足にパンチ力もあり、東北楽天が指名を狙っていた。

 将来性豊かな投手陣に、即戦力ショートと4番候補を獲得し、バランスの良い補強となっている。吉田一将投手のように一気にブレークする投手が出てくるか、期待したい。

ポジション名前高校
投手斉藤風多日大三
大高光日大鶴ヶ丘
木村光彦習志野
宮崎悟常葉学園橘
福丈幸明徳義塾
弓削隼人佐野日大
捕手尾関一旗横浜
佐々木隆貴花巻東
橋田真也浜田
内野手小俣根誠履正社
京田陽太青森山田
竹田徹司広島商
外野手中山拓哉鳴門渦潮
関翔太日大三
呉屋良拓浦添商
坂上泰斗山梨学院大付
河合佑弥中京大中京

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント