名古屋大・七原優介投手が149km/h記録、中日2軍を圧倒

七原優介, 名古屋大, 吉岡知晃, 名商大

 中日2軍vs愛知大学リーグ選抜の試合が行われ、名古屋大の3年生・七原優介投手が149km/hを記録した。

 七原優介投手は昨年に150km/hを越す速球を見せ、国立大の速球派投手として注目されている。今春も愛知大学2部リーグながら4勝2敗、防御率0.16を記録し、愛知リーグを代表するエース投手となっている。

 この日はリリーフで登板すると149km/hを記録し球場をどよめかせ中日2軍の打者を抑えた。来年はドラフト上位候補にも入ってきそうだ。

また名商大の吉岡知晃投手も147km/hを記録、こちらは4年生で今年のドラフト候補として浮上してくるかもしれない。


PAGE TOP