JABA北海道大会、日本生命・柿田裕太投手が4安打13奪三振1失点

相本芳洋, 日本生命, JR東海, 柿田裕太

 JABA北海道大会では日本生命の柿田裕太投手が明治安田生命を相手に1失点完投勝利を挙げた。

 柿田投手は初回に1失点するなどしたものの3回に3者連続三振を記録すると、その後は最速144km/hの速球とスライダー、フォークで13三振を奪い、9回4安打13奪三振で1失点完投勝利を挙げた。

 都市対抗ではチームが予選で敗れ、柿田投手は1イニングのみの投球となってしまった。ドラフト候補としてプロが注目する投手だけに、この秋の登板は重要になる。

 また北海道大会ではJR東海の相本芳洋投手がホンダを完封した。徳山大から2年目の182cmの大型右腕で楽しみな投手。プロも隠し玉としてマークしている。


PAGE TOP