福岡大・梅野隆太郎選手が今週中にプロ志望届提出、九州国際大・河野拓郎選手も102安打記録しプロ志望へ

大学野球ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 福岡大の梅野隆太郎捕手も、今週中にプロ志望届を提出する。

 2年生で大学日本代表のマスクをかぶり、4年生の時には日本代表の4番を打つなど大学屈指のスラッガー・梅野隆太郎捕手が「樋口監督と相談してプロ志望届の提出を決めました。20日ぐらいまでにはだしたい」と話し、プロ志望を表明した。

 梅野選手は今秋のリーグ戦、九州大2回戦で2打席連続ホームランなど6打点を記録、今節の久留米大とのカードでも2試合で9打数4安打を記録し、ここまで4試合で19打数9安打7打点2本塁打を記録している。梅野選手も「数字にこだわって3冠を意識してやっています」と3冠王を獲得してプロ入りすることを目指している。

 また九州国際大の河野拓郎選手もリーグ通算102安打と100安打越えを達成した。河野選手は181cmの内野手で1年時に遊撃手としてプレーすると、その後は内野の全てのポジションを守り、ここまで7度ベストナイン選出と、1年生の頃から、梅野隆太郎選手とベストナインの常連として活躍してきた。春は指名打者としても出場した。今秋は再び遊撃手として出場している。

河野選手は進路をプロ1本としプロ志望届を提出する。

福大・梅野、3冠でプロ入り  - 西日本スポーツ紙面:2013/9/18

 

通算100安打達成、河野拓もプロ志願  - 西日本スポーツ紙面:2013/9/18

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント