侍ジャパン大学代表、オランダに敗れる

山崎福也, 吉田正尚, 加藤拓也, 濱口遥大, 熊原健人

 オランダで行われているハーレムベースボールウイークに出場している侍ジャパン大学代表は、この日はリーグ戦最後となるオランダと対戦したが、3-2で敗れた。これでリーグ戦は4勝2敗となり2位で決勝トーナメントを迎える。

熊原健人投手が3失点

 この日先発したのは仙台大の3年生・熊原健人投手。152km/hの速球を投げる投手だが、この日は2回に1点、3回に2点を奪われ、4回5安打2四死球で3失点、3奪三振という内容でマウンドを降りた。

 2番手で登板した山崎福也投手は3回を投げて1安打2四死球4奪三振で無失点に抑え、加藤拓也投手、濱口遥大投手の2年生コンビもそれぞれ1回を無失点に抑えた。

 

打線がつながらず

 この日は打線は8安打を記録したものの、2得点に終わった。好調の佐藤拓也選手を3番にしたが3打数ノーヒットに終わり、4番の中村奨吾選手も4打数1安打だった。

 5番に入った来年のドラフト上位候補・吉田正尚選手は6回先頭で2ベースヒットで出塁しホームに還るなど2安打を記録した。

 

 これでリーグ戦の順位は2位となり、決勝トーナメントの初戦はリーグ3位となったオランダと対戦する。オランダ戦の初戦で好投している田中正義投手の先発が予想される。


PAGE TOP