大阪学院大の左腕・大橋直也投手が完投勝利、プロ志望届提出

大橋直也, 大阪学院大

 大阪学院大の141km/h左腕・大橋直也投手がプロ志望届けを提出した。大橋投手はこの日の京産大戦で9回8安打7奪三振2失点で完投勝利を挙げた。

安定感のある左腕

 大橋直也投手は176cmの左腕で、球速は141km/hだが粘りの投球が特徴、この日も8安打を許し4四死球を与えながらも、7つの三振を奪い2失点に抑え、リーグ14勝目を挙げた。

 プロも注目しているが、大橋投手はこの日「6日にプロ志望届を出しました」と話しプロ志望を表明した。そして大阪学院大の2つ上の先輩である金田和之選手(阪神、2012年ドラフト5位)について、「一緒によく練習をしていた。憧れです。」と話した。

 リーグ戦14勝を挙げている貴重な左腕だが、昨年のドラフトで東京ヤクルトにドラフト4位で指名された岩橋慶侍投手程の実績や特徴が無く、プロのスカウトがどのように評価しているのか注目したい。

 いずれにしても最後のシーズンで成長ぶりを見せられれば、ドラフト直前に評価が挙がるかもしれない。今シーズンでのピッチングに期待したい。

大院大大橋、完投星 阪神金田に続け!!プロ志望を表明 デイリースポーツ紙面 2014/9/8

 


PAGE TOP