国士舘大学が推薦合格発表、八戸学院光星・新井勝貴選手など16人が合格

高校野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース

  国士舘大学がスポーツ推薦合格者を発表し、八戸学院光星・新井勝貴選手など16人が合格した。

2014年国士舘大学スポーツ推薦合格者(野球)

守備選手名高校特徴説明
投手宮川晃衛北見北斗176cm74kg 左左中学時代ラグビーで活躍、140km/h速球に11本塁打
投手深野恵三横浜隼人調査中 
投手宮崎隆司岩倉調査中 
投手森山元太崇徳178cm74kg 右右最速141km/hながらしなる腕に注目
投手矢口徹朗習志野調査中 
投手石垣文太日川調査中 
捕手能原寛秀富山国際大付調査中 
捕手川内大地鹿屋中央183cm80kg 右左甲子園にも出場の大型野手、判断力など高い評価 
捕手弓削田智樹成田調査中 
内野手多田友哉花咲徳栄調査中 
内野手兼村優豪札幌日大調査中 
内野手菊地智仁秋田商調査中 
内野手川岸慧日遊学館調査中 
内野手高橋俊樹白樺学園171cm98kg 右右がっしりした体から鋭い打球を放つ、礼儀正しい 
外野手鈴木凌板野177cm80kg 右右広角にヒットを打てるヒットメーカー、野球への取り組み◎
外野手新井勝貴八戸学院光星173cm63kg 右左1年秋からレギュラー、50m6.1秒の足と強肩魅力

 

 投手では左右で成長が期待できる投手を指名、昨年のドラフト会議で阪神からドラフト6位で指名した岩崎優投手が活躍するなど、投手育成に定評があり成長が期待される。

 また捕手では甲子園にも出場した川内選手が加わった。今年から監督に元千葉ロッテ、オリックスの辻俊哉氏が就任し、捕手の育成にも力が入りそうだ。

 内野手、外野手では特徴を持った選手、野球に真摯な姿勢を見せる選手が入っている。

 東都2部でも4位5位あたりにいる国士舘大、監督も変わり2部優勝と1部昇格を選手を育てて目指す。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント