東洋大がスポーツ推薦合格発表、東洋大姫路・甲斐野央投手、日本文理・池田貴将選手など17人が合格

高校野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース

東洋大がスポーツ推薦で、東洋大姫路・甲斐野 央投手、など17人の合格を発表した。

2014年東洋大学推薦合格者(野球部)

守備選手名高校特徴説明
投手甲斐野央東洋大姫路185cm76kg 右右大型右腕で141km/h、素質注目、打撃も魅力
投手梅津晃大仙台育英190cm82kg 右右190cm右腕、成長途中でプロも素質評価 
投手中田浩貴大宮東171cm70kg 左左小島和哉、上條将希と埼玉屈指の左腕として注目
投手後藤凌大水戸工調査中 
投手阿部博光佐久長聖左左伸びのある球を投げ、SSFなど多彩な変化球も
捕手浦岡真也東洋大姫路173cm67kg 右左リード良く甲斐野とはバッテリーで注目された
内野手板谷貴博石見智翠館176cm73kg 右左ホームランを打てる選手として注目、成長続ける
内野手根本文弥藤代調査中 
内野手川口達郎日本文理180cm80kg 右左長打力ある打撃があり、内外野どこでも守る器用さも
内野手出原有樹東大阪大柏原調査中 
内野手森山伸上宮太子調査中 
内野手片山来斗桐蔭学園調査中 
内野手末包昇大高松商186cm95kg 右右パワフルな体からパワフルなフルスイング
内野手池田貴将日本文理171cm81kg 右右小柄だが痛烈な打球を放ち日本文理の4番サード
内野手石垣光浩聖光学院調査中 
内野手竹原祐太二松学舎大付174cm69kg 右左主軸を打ちサヨナラヒットなど勝負強さ見せる
外野手中塚淳PL学園調査中 

 

 附属高校の東洋大姫路からプロ注目バッテリー、甲斐野投手と浦岡捕手が入学する。甲斐野投手、梅津投手ともプロが素質を注目する大型投手で、本格化すればリーグ屈指の投手となりそう。

 野手でも日本文理の4番・池田選手や川口選手、二松学舎大付の竹原選手など実践的な選手が入学する。ただし東都1部の大学に比べ、全国的な有名選手はやや少なく、名門東洋大だが2部にいる時期が長く影響も出てきている。

 

2部に低迷

 東洋大は2007年からリーグ5連覇を達成するなど、大場翔太投手や藤岡貴裕投手による黄金期を築いた。しかし、その後は2012年秋に2部に降格してから2年間2部から抜け出せなかった。

 春には青山学院大が降格してくるが、戦力は十分でまた新たに加わる選手のレベルも非常に高い。また日大、立正大、国士舘大、東農大もプロ野球選手を輩出が目立つなど実力は非常に高い。そこから抜け出すために、この選手を育成する必要がある。

東洋大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント