大学日本代表の練習試合の結果まとめ~慶大戦~

大学野球ドラフトニュース 侍ジャパン 2015年ドラフトニュース

 侍ジャパン大学代表の合宿で行われた慶応義塾大との練習試合の結果をまとめる。

投手

 先発・石田光宏(関西大) 2回3安打0失点、4奪三振、最速144km/h、ランナーを許すものの、そこから力のある速球で三振を奪いピンチを切り抜ける。

 2番手・井口和朋(東農大北海道オホーツク) 2回5安打2失点、2奪三振。最速144km/h、初回は無失点も2イニング目に3連打で2失点。

 3番手・高橋礼(専修大) 2回0安打0失点、2奪三振 アンダースロー投手は2イニングをパーフェクト。球速も135km/hを記録。代表で貴重な存在になるか。

 4番手・井手亮太郎(九産大) 1回3安打3四死球5失点 先頭打者三振に取るも3連続四球のあと味方のエラーで2失点、その後3連打で5失点。課題のコントロールはまだ克服できていない。

 5番手・西村天裕(帝京大) 2回3安打無失点、3奪三振 150km/h右腕もこの日の最速は147km/h、ランナーを許したものの力で押して無失点に抑えた。

 

野手

1右 高山俊(明大)     ゴロ  2ベース1打点 三振  三振    三振
2三 山足達也(立命大)   ゴロ  三振     フライ 2ベース   エラー
3一 畔上翔(法大)     死球  ゴロ     ゴロ  ヒット1打点 エラー
4中 笹川晃平(東洋大)   三振  ゴロ     四球  四球     フライ
5左 桝澤怜(亜大)     フライ ヒット    フライ 三振     三振
6遊 吉川尚輝(中京学院大) ヒット フライ    ゴロ  3ベース   内野安打
7二 大城滉二(立大)    ヒット ゴロ     四球  三振     ゴロ
8捕 坂本誠志郎(明大)   ゴロ  ヒット    フライ 三振
9指 北村祥治(亜大)    四球  バントヒット 三振  ヒット1打点

 

 打撃陣では中京学院大の吉川選手が3安打と活躍を見せ、北村選手、畔上選手、大城選手も役割を果たした。高山俊選手は2ベース1本も3三振を喫した。各選手ともまずまずという内容だった。

 慶応大は6回からエースの加藤拓也投手が登板すると150km/h台のストレートを連発し、4回で7奪三振と代表の各打者を圧倒した。

ユニバーシアードに出場する侍ジャパン大学代表の1次候補メンバーを発表 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年度-大学生のドラフト候補リスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント