福工大・笛田怜平投手が1安打15奪三振、九産大3年・高良一輝投手は2試合連続完封

大学野球ドラフトニュース 2016年ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

 福岡六大学リーグでは福岡工大のドラフト候補・笛田怜平投手が復活の兆しを見せる1安打15奪三振ピッチングを見せた。また九産大3年の高良一輝投手が2試合連続の2ケタ奪三振完封勝利を上げた。

復活の兆し

 笛田怜平投手は185cmの長身から149km/hの速球を投げ、本格派右腕として今年の活躍とドラフトでの指名が期待されている。しかし、春のオープン戦から不調が続き、先日の開幕戦では2番手で登板したものの1回で3失点していた。

 それから毎日100球を投げ込み、フォーム修正に取り組んでいたが、この日は2回の先頭打者に四球を与えた後にヒットを許しピンチを迎えたが、そこで捕手から重心を低くするようにアドバイスを受けると、そのピンチを抑えた後は3回から9回までは全て三者凡退、8回からは4者連続三振に斬って取り、9回を投げて1安打15奪三振を記録した。

 球速も今年初めて140km/hを記録したといい、まだ本調子ではないものの、ストレートの力が戻りつつあり、得意のフォークボールで11個の空振り三振を奪った。今季中に昨年の良い状態の球威まで持ってくることができるか注目したい。

 

来年のドラフト候補も

 また、浜田智博投手の後を託された3年生エースの高良一輝投手は、先週の登板で18奪三振で完封勝利を挙げていたが、この日はスライダーやカットボールなどを駆使し、福岡教育大を3安打11奪三振で完封、2試合連続の2ケタ奪三振・完封勝利となった。

 「できるだけ長く無失点を続けたい」と話す高良投手、最速も144km/hで174cmと小柄だが、いきなり球が出てくるようなフォームと、キレの良い球質は来年のドラフト候補として注目される。

2015年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト

2016年度-大学生のドラフト候補リスト

福岡工業大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

九州産業大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

笛田15K完封 被安打わずか1 西日本スポーツ紙面 2015/4/19

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント