青山学院大がスポーツ推薦合格者を発表、阿部武士投手、山本龍河選手など9人が合格

高校野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2019年ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

青山学院大は2016年のスポーツ推薦合格者を発表し、関東第一の阿部 武士選手、智弁和歌山の山本 龍河選手など9人の合格を発表した。

青山学院大野球部の推薦合格者のプロフィールと紹介

守備名前出身特徴短評
投手松本龍尭聖望学園178cm68kg 右右サイドスローから130キロ後半のキレの良い速球投げる
恩地偉仁桐光学園173cm71kg 左左がっしりとした体で相手を見下ろすようにテンポよく投げる
阿部武士関東第一175cm65kg 左左1年秋に東海大高輪を完封し二松学舎大付にも好投、高い投球術光る
捕手浜慎一郎徳島北右右今夏は一塁手として出場、7番8番など下位打線を打つ
西川尚希比叡山175cm65kg 右右捕ってから素早い送球と力ある打撃魅力
内野手亀谷昇平九州国際大付182cm79kg 右右大型のセカンド、3年夏甲子園では14打数1安打2打点、確実性が課題
山井達也三重高180cm80kg 右右U15代表、走攻守3拍子揃った選手で投げても135キロの強肩、甲子園で本塁打放つなどパワーもある
外野手山本龍河智弁和歌山182cm86kg 右左通算45本以上の本塁打を放つ高校屈指のスラッガーでプロも注目した
山本皓大敦賀気比177cm73kg 左左敦賀気比の5番でチャンスを広げる働き見せた

 

 

東都2部でも4位に低迷するなど不振の青学大だが、ドラフト会議では吉田正尚選手がオリックスにドラフト1位で指名されるなど、有力選手がそろう。補強選手を見ると山本龍選手はプロも注目したスラッガー、また敦賀気比からは毎年主力選手が入ってくるが、今年は5番を務めて春センバツ優勝に貢献した山本皓選手が加入し、二人ともポスト吉田の期待がかかる。内野手も大型の二人が加入した。

投手では球速などよりも左腕やサイドスローといった投手を選択した。大学野球では球速よりもきっちりインコースに投げられる勝てる左腕投手の活躍が目立っている。スポーツ推薦の枠の確保が難しくなっていることもあり、また2部リーグで戦う状況から苦しさもうかがえる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント