阪神がドラフト上位候補リストアップ、奈良学園大・宮本丈選手が始動

奈良学園大, 宮本丈

阪神などがドラフト上位候補として注目する奈良学園大の宮本丈選手が始動した。

プロ入りへ

プロが注目している報道が増え、知り合いから「頑張ればプロに行けるんやな」と声をかけられるようになったという宮本選手、「頑張らなあかん」とプロ入りを目指して駆け抜ける1年にすることを誓った。

フットワークの良い遊撃手として定評があり、昨年は大学野球選手権で2本のホームランを放つと、秋の明治神宮大会では準々決勝で延長10回のタイブレークでサヨナラ満塁ホームランを放った。大きいのも打てる遊撃手として、この日は阪神スカウトが視察に訪れ注目をしている。

まずはこの春に全日本大学野球選手権に出場し、そこで活躍を見せればドラフト指名は確実となる。「4年間で一番いい年に、後悔ないように」と宮本選手は全力プレーをめざす。

2017年度-大学生内野手のドラフト候補リスト

昨年6月の大学野球選手権では2本塁打を放ってプロの注目を集めた。この日は阪神が視察。


PAGE TOP