プロ注目149キロ右腕・大商大の吉川貴大投手は社会人へ

2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース

大阪商業大で最速149キロの速球を投げ、この春に注目を集めていた吉川貴大投手が、社会人入りをすることが分かった。

スポンサーリンク

プロ2軍を完封

吉川貴大投手は開星高時に147キロの速球を投げ、甲子園で力のある球を見せると、大学では3年生まで1勝もできていなかったが、4年生の春にプロアマ交流戦で阪神2軍を5回2安打無失点、オリックス2軍には9回6安打完封で勝利し、一気に注目された。

その後も複数球団が視察に訪れ、秋のリーグ戦の投球とドラフト会議での指名も注目されたが、プロ志望届を提出せず社会人入りする予定であることが分かった。吉川投手は高校時代もドラフト候補に挙がっていたが、プロ志望届を提出しなかった。

まだ実績の少ない投手でもあり、まずはこの秋に大学最後のリーグ戦で結果を残し、社会人1年目からそのチームのエースとして投げられるようにしたい。

2020年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

また、大商大の最速149キロ右腕・吉川貴大(4年)は、プロ志望届を提出せず、社会人入りする予定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント