横浜商大の146キロ左腕・藤村哲之投手は東芝へ

2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース

横浜商大の146キロ左腕・藤村哲之投手が、プロ志望届を提出せず、東芝に進むことが分かった。

スポンサーリンク

春先にスカウト注目

藤村哲之投手は146キロの速球を投げる左腕投手で、昨年秋のリーグ戦で3勝を挙げ、また冬には侍ジャパン大学代表候補合宿にも参加をしていた。

この春は、左の有力候補としてスカウトが注目をしていたが、秋はあまり名前も挙がっていなかった事などから、社会人に進むことを決めていた。東芝に進み、2年後のプロ入りを目指す。

2020年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
横浜商大左腕エース・藤村 東芝へ 最速146キロ、大学日本候補合宿にも参加 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 神奈川大学リーグ、横浜商科大の左腕エース・藤村哲之(4年、愛工大明電)がプロ志望届を提出せず、社会人野球の名門・東芝入社を目指すことになった。
横浜商大のドラフト候補左腕・藤村がプロ志望届を提出せず…東芝入りへ
 神奈川大学リーグ・横浜商大のドラフト候補左腕・藤村哲之(4年=愛工大名電)が、プロ志望届を提出せずに社会人野球の名門・東芝入りすることが11日、分かった。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント