巨人ドラフト1位・平内龍太投手が東都3冠表彰

2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

今年の巨人ドラフト1位指名の亜細亜大・平内龍太投手が、今秋のリーグ戦でMVP、最優秀投手、ベストナインの3冠を獲得し、表彰を受けた。

スポンサーリンク

優勝に導く

平内龍太は1年時にリーグ戦で登板し150キロ前後の球を投げていたが、その後は、腕の状態が良くなく、3年春まで3勝4敗止まり、3年秋は登板できずにいた。

今春は新型コロナの影響でリーグ戦が無くなかったことをきっかけに、腕の状態回復とフォームを見直しを行い、この秋は3勝1敗、防御率1.27の成績でチームを優勝に導き、MVP、最優秀投手、ベストナインの3冠に輝いた。この日、表彰を受けると、「技術的にも人間的にも成長させてもらえた4年間。タイトルを獲れて良かった」と、大学での4年間を振り返った。

巨人のドラフト1位指名選手としてプロに進む。プロでも優勝に貢献する投球で、「まずは新人王。いずれは沢村賞を獲ってみたい」とプロでも多くの賞の獲得を目指す。この正月は休まずにトレーニングを続け、来春早々にスタートする新人合同自主トレに向かう。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
巨人1位平内3冠獲得「まずは新人王」沢村賞も意欲 - アマ野球 : 日刊スポーツ
巨人ドラフト1位の亜大・平内龍太投手(22)がビッグタイトルを目標に掲げた。東都大学野球秋季リーグの表彰式に出席。MVP、最優秀投手、ベストナインの3冠に輝い… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
巨人ドラ1、亜大・平内 投手3冠に感無量「獲れて良かった」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 東都大学野球連盟の表彰式が22日に行われ、巨人のドラフト1位・平内(へいない=亜大)が、今秋リーグ戦でのMVP、最優秀投手、ベストナイン「3冠」の表彰を受けた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント