福岡大・村上幸人投手が10奪三振1失点完投勝利

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

福岡大の3年生エース・村上幸人投手が1失点完投勝利、6回途中まで完全試合のペースで投げる好投を見せた。

スポンサーリンク

肉体改造

村上幸人投手は九産大九州出身の右腕投手、176cm68kgとまだ線は細いものの、昨秋以降に福岡ソフトバンクの東浜投手、中村晃選手が契約する食事の管理をする会社に栄養指導を依頼し、プロテインなど補食も入れて1日5食を摂るようにし、体重は4kg増えたという。

それにより、「ストレートの威力が増し、後半の踏ん張りが聴くようになった。結果として表れたのですごい」と、球速は常時140キロ前後を記録し、終盤まで衰えないスピードを手に入れた。

この日の広島経済大戦でも序盤から抜群の安定感を見せる。6回2アウトまでパーフェクトピッチングを見せた。センター前ヒットで記録は途絶え、7回には2アウトから連打を許して1失点したものの、8回、9回も安定した投球で、9回4安打10奪三振1失点で完投した。

「後半は走者を出すことが多くなったけど、最小失点に抑えることが出来た」と話した村上投手、この日のピッチングでチームでも頼れる存在となった。今大会で更に活躍し、今年の冬に更にパワーアップさせて、来年に期待をしたい。

2022年度-大学生のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
村上、進化の10K 西日本スポーツ紙面 2021/6/9

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント