プロ志望届提出の福岡大・井上絢登選手が1本塁打4安打、「ホームランを5本打つくらいじゃないと」

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

九州六大学リーグでは福岡大の主砲・井上絢登選手が4安打を記録し、九州大に勝利した。

スポンサーリンク

プロに向けて

井上絢登選手はこの日、8回に2ランホームランを放つなど、単打、二塁打、本塁打などで4安打を記録、サイクル安打にあと3塁打のみだった。この日は3番サードで出場した。

9月13日の初戦は2打数ノーヒットに終わったが、「ヘッドが出ていなかったので修正しました。ポイントを前にして長打が出るようになった」と、この日のホームランを振り返った。

プロ志望届を提出している井上選手は「今季はホームランを5本打つぐらいじゃないとアピールにならない」と話し、プロ入りを切り拓くために、ホームランを狙っていく。

2021年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
井上4安打、プロへアピール 西日本スポーツ紙面 2021/9/16

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント