日体大が始動、矢澤宏太投手にDeNA、中日、西武、千葉ロッテの4球団が視察

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

日本体育大が練習始めを行い、150キロ左腕&強打・俊足の外野手として注目される矢澤宏太投手に、横浜DeNA、中日、埼玉西武、千葉ロッテの4球団が視察した。

スポンサーリンク

ドラフト1位を目指している

矢澤宏太投手は、今年の目標について「ドラフト1位を目指している。どれだけ成長できるか楽しみ」と話し、「一つ一つ見たときに高いレベルでありたい。周りから一つ抜けている選手になりたい」と話した。

大学入学時よりドラフト1位でのプロ入りを目標としてきたが、「いい選手が沢山いる中で、今の自分に満足をしてはいけないなと。プロ入りのためには圧倒的な存在にならないと。今の自分はまだまだです」と現時点での自己評価をしている。

一つ抜き出た存在になるため、特に「どれだけ成長できるか自分自身でも楽しみ。大きな舞台で高いレベルの選手とやって、全日本大学野球選手権で優勝を目指したい」と全国の舞台での登板と日本一を目標とした。またそのために、「いい時で140キロ台半ばの平均球速を、140キロ台後半にしたい」と球速の目標も設定した。

この日は横浜DeNA、中日、埼玉西武、千葉ロッテの4球団のスカウトが視察、注目度の高さを示している。今年は矢澤投手が中心のドラフト戦線となるのは間違いない。

2022年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
日体大の「ネクスト大谷」矢沢宏太が始動 ドラ1候補は「大吉」引き当て「良い1年になりそう」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 首都大学野球リーグの日体大が11日、横浜市のグラウンドで始動した。今秋のドラフト上位候補に挙がる二刀流の最速150キロ左腕・矢沢宏太投手は「どれだけ成長できるか自分自身でも楽しみ。全日本大学野球選手権で優勝を目指したい」と日本一奪還を誓った。

昨春のリーグ戦から「4番・投手」で出場を続ける大学球界の「リアル二刀流」は今秋ドラフトの目玉。練習初日からテレビカメラによる取材が入るなど「ネクスト大谷」の注目度は急上昇中だが「注目してもらえることで自分を高められる」と成長の糧にする考えだ。

日体大150キロ左腕矢沢宏太 大学選手権優勝からプロ入りへ「大事な1年」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
首都大学野球の日体大が11日、横浜市内の同大グラウンドで練習を始動した。今秋ドラフト候補の二刀流、最速150キロ左腕の矢沢宏太投手(3年=藤嶺藤沢)は「大事な… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「いい選手が沢山いる中で、今の自分に満足をしてはいけないなと。プロ入りのためには圧倒的な存在にならないと。今の自分はまだまだです」

日体大・矢沢 ドラ1目指す 勝負の大学ラストイヤー、大吉で「いい1年になりそう」/デイリースポーツ online
 首都大学野球の日体大が11日、横浜市内の同大学グラウンドで始動した。今秋のドラフト候補に挙がる投打二刀流の矢沢宏太投手(3年・藤嶺藤沢)は「ドラフト1位を目指している。どれだけ成長できるか楽しみ」と勝負の大学ラストイヤーに臨む。 最速150キロの左腕で、打ってはチーム随一の長打力で4番を務める。二刀流に注目が集まりが...
日体大の〝二刀流〟矢沢が練習始め「ナンバーワン投手めざす」
〝二刀流〟として今秋ドラフト注目の日体大の左腕・矢沢宏太投手(3年)が練習始めの11日、横浜市港北区のグラウンドで、ナンバーワン左腕でなく、「ナンバーワン投手を…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント