大阪観光大・久保修選手がプロ志望届提出、阪神・広島などが注目

大学野球ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

大阪観光大で強肩と俊足が注目される久保修選手がこの日、プロ志望届提出選手に掲載された。12日の試合には阪神が和田TAなど3人体制で視察、広島もスカウトが視察している。

スポンサーリンク

「伸びしろのある選手」

12日には久保修選手の視察に阪神が和田TAなど3人で視察し、同じく視察した広島の鞘師スカウトも「素材としては素晴らしい。伸びしろのある選手」と評価する。

チームのアドバイザーで元巨人コーチの伊勢氏も、「これほど肩の強さと足の速さのある選手はアマで久々に見た。守備範囲は広く、今のプロ12球団の外野手と比べても五本の指に入る。先日の試合では、右中間を抜けた打球がフェンスに届く前に追いついて、二塁で打者走者をアウトにしたよ」とプレーについて話し、、「プロもノドから手が出るほどの能力を兼ね備えているし、そこそこ長打も出る。今年の春から注目してもらい、何とか上でやらせてやりたい気持ちなんです」と思いを語る。

この日、プロ志望届の提出選手として掲載され、久保選手は「何とか選んでもらえるように頑張りたい。今年何とかプロへ行くためには、この秋が大事なのでアピールしていきたい」と話した。

素材としての評価ではあるものの、俊足と強肩でNPBを沸かせてくれそうな久保選手の指名に注目したい。

2022年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
大阪観光大・久保修がプロ志望届 「選んでもらえるように頑張りたい」:中日スポーツ・東京中日スポーツ
大阪観光大(近畿学生リーグ)の久保修(しゅう)外野手(4年・石見智翠館)がプロ野球志望届を提出し、全日本大学野球連盟が13日に発表した...

今春リーグ戦で打率3割4分9厘、2本塁打、10打点を記録してベストナインを獲得した。12日の奈良学園大戦を視察した広島の鞘師(さやし)智也スカウトは「素材としては素晴らしい。伸びしろのある選手」と評する。同日は阪神の元監督、和田豊テクニカルアドバイザーら3人が久保のプレーを追った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント