天理大・友杉篤輝選手に千葉ロッテ・阪神の首脳クラスと巨人が視察

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

阪神大学リーグでは、天理大が関西国際大に勝利し、4季連続となる優勝を決めた。プロ注目の友杉篤輝選手には3球団が視察し、首脳クラスがプレーを見守った。

スポンサーリンク

打撃と足で

友杉篤輝選手はこの日、3点を追う5回2アウト2塁の場面で、ストレートを強く弾き返すと打球は右中間を割り、タイムリー2ベースヒットとなった。そして次の打者の2球目に三盗を決めると、相手のエラーでホームを踏み、優勝に結びつく反撃の2点を奪った。

友杉選手はリーグ戦直前に新型コロナなどで体調を壊していたが、藤原監督は彼がいい働きをすればチームは勝てる」と話すと、友杉選手も「苦しいなか、しっかり練習した。周りが見てくれたかな」と話した。

この日は阪神、千葉ロッテ、巨人の3球団が視察、阪神は畑山統括スカウト、千葉ロッテは榎スカウト部長など、スカウト首脳が視察をし、

千葉ロッテ・榎スカウト部長:「守備と足に関しては高い能力を持っていて即戦力。魅力がある」

と評価をした。

大学NO.1遊撃手には12球団から調査書が届いているといい、内野手の獲得を目指すチームからドラフト直前に熱い視線が送られている。

2022年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年大学生プロ志望届提出選手一覧
2022年の大学生のプロ志望届提出選手の特徴を簡単に紹介します。10月6日に3名が掲載され、合計187名となりました。
天理大・友杉V貢献 今秋ドラフト候補が打走躍動/デイリースポーツ online
 「阪神大学野球、天理大5-4関西国際大」(11日、G7スタジアム神戸)   天理大が4季連続の優勝を果たした一戦で、今秋ドラフト候補の友杉篤輝内野手(4年・立正大淞南)がバットと足で躍動した。

 この日は、阪神・畑山統括スカウトや巨人など3球団が視察。ロッテの榎スカウト部長は「守備と脚力は高い能力を持っている」と評価した。すでに全球団から調査書が届いており、友杉は「声をかけていただいたところにいきたい」と、運命の瞬間を待つ。

天理大・友杉篤輝23度目優勝導く 阪神上位候補リストアップの俊足堅守遊撃手 阪神大学野球 - アマ野球 : 日刊スポーツ
阪神大学野球の秋季リーグが11日、神戸市内で行われ、天理大が関西国際大に逆転勝ちし、4季連続23度目の優勝を決めた。2点を追う9回、近藤遼一内野手(3年=八戸… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

20日のドラフト会議を目前に阪神は畑山統括スカウトがチェック。右打ち内野手は補強ポイントで、遊撃手の上位候補に位置づけているとみられる。ロッテ榎スカウト部長も「守備と足に関しては即戦力。魅力がある」と評価。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント