楽天4位・東農大北海道の伊藤茉央投手は5回2失点で終戦、プロで「球界を代表する投手に」

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース

明治神宮大会では、東北楽天にドラフト4位で指名された東農大北海道オホーツクの伊藤茉央投手が、5回1安打2失点の投球を見せた。

スポンサーリンク

大学最後

東農大北海道、そして伊藤茉央投手といえば、大学1年の大学野球選手権で主にリリーフで4試合に登板し、チームをベスト4に導いてから、2021年の選手権と明治神宮大会、そして今年も選手権と明治神宮大会に姿を見せ、新型コロナで中止となった2020年を除くとすべての大会で姿を見せていた。

この日はリリーフとして3回から登板すると、5回まで無失点の6回に味方のエラーから2失点し、関西大に1−4で敗れ、悲願の優勝をすることはできなかった。投球を終え、「仲間のミスをカバーできる投手でないといけない。課題はこの一球の精度を高めないと」と話し、「全国で監督を胴上げして恩返しをしたかった」と涙を見せた。

それでも、三垣監督は「上に行く投手として恥じない投球」と4年間、チームを支えた右腕投手を褒め称えた。

4年間、チャレンジし続けた大学野球がこれで終わり、プロ野球選手になる。「球界を代表する投手になれたら」と話し、慣れ親しんだ神宮球場を後にした。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
【2022年 明治神宮大会】対戦カードと注目選手一覧
11月18日に開幕する明治神宮大会の、高校の部、大学の部の対戦カードと注目選手を紹介します。
楽天ドラ4・伊藤好投も逆転負け 東農大北海道オホーツク2年連続初戦敗退 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 東農大北海道オホーツクは逆転負けで2年連続で初戦敗退となった。楽天からドラフト4位で指名された伊藤は3回から登板し、5回1安打2失点(自責0)と好投。三垣勝巳監督は「上に行く投手として恥じない投球」とねぎらったが、伊藤は6回に味方の失策をきっかけに失点しただけに「仲間のミスをカバーしたかった。全国で監督を胴上げして恩...
東農大北海道は関大に逆転負け 楽天D4位・伊藤茉央は救援で5回2失点/神宮大会
明治神宮野球大会第1日(18日、関大4―1東農大北海道オホーツク、神宮)東農大北海道オホーツク(北海道)は二回に先制したが、その裏に関大(関西2)に逆転され、さ…
【神宮大会】 関大が東農大北海道に逆転勝ちで初戦突破 2年生左腕・金丸夢斗が7回1失点の好投
 関大(関西5連盟第2)は東農大北海道(北海道2連盟)を下して、初戦を突破した。
東農大北海道が逆転負け 楽天ドラ4伊藤茉央は不運絡み2失点 3安打に抑えられ初戦突破ならず - アマ野球 : 日刊スポーツ
2年連続出場の東農大北海道オホーツク(北海道2連盟)は、4強進出した14年以来の初戦突破を狙ったが、関大(関西5連盟第2)に逆転負けを喫した。2回1死二、三塁… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント