名城大の野口泰司捕手がホームランで上武大に勝利、ドラフト指名漏れをバネに

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース

明治神宮大会大学の部では、名城大の野口泰司捕手がホームランを放ち、上武大に1−0で勝利した。

スポンサーリンク

2戦連続完封

上武大と対戦した名城大は4回、ランナー無しの場面で4番・野口泰司選手が打席に入ると、甘く入った変化球を捉えて打球は放物線を描き、レフトスタンドへ放り込まれた。試合は1−0で勝利し、値千金のホームランとなった。

「打った瞬間に入ると思いました。チームを勝たせることが4番の仕事。自分の仕事ができてよかった」と話した野口選手、守っても3投手の継投で見事のリードし、2試合連続で完封リレーとなった。

今年のドラフト会議では打撃のある捕手として注目されたが、プロ志望届を提出して指名を待ったものの、まさかの指名漏れとなった。悔しさを味わったが、「1年生の時から使っていただいて、プロに行くことが名城大への恩返しだと思っていた。今は全国制覇で恩返しをしたい」と話し、全国制覇に強い思いを抱いて臨んでいる。

この日は、野口捕手のリードに応え、初戦で登板した真田拓投手、松本凌人投手も登板すると、松本投手は7回2アウト2,3塁のピンチでファーストファールフライに打ち取るなど、2回2/3を無安打無失点に抑え込んだ。「9回に先頭を出さないようにこだわっている」と話し、守護神としての仕事でしっかりと結果を残している。

43年ぶりとなるベスト4入りとなり、プロへの思いを持ってプレーする選手が、まずは全国の頂点へと駆け上る。

【2022年 明治神宮大会】対戦カードと注目選手一覧
11月18日に開幕する明治神宮大会の、高校の部、大学の部の対戦カードと注目選手を紹介します。
名城大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
ドラフト指名漏れの野口泰司が千金弾!名城大43年ぶり4強「全国制覇で恩返しを」【明治神宮野球大会】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇21日 明治神宮野球大会 大学の部準々決勝 名城大1-0上武大(神宮) 大学の部では4強が出そろった。名城大(東海地区・北陸・愛知3...
名城大43年ぶり4強導いた野口泰司の完璧弾「打った瞬間、入ったなと思いました」  - アマ野球 : 日刊スポーツ
大会連覇を狙う大阪桐蔭(近畿)はエース前田悠伍投手(2年)が161球で完投し、今夏甲子園優勝の仙台育英(東北・宮城)に5-4で勝利。広陵(中国・広島)は北陸(… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
名城大が43年ぶりの4強入り 野口泰司が決勝ソロ「チーム目標は全国制覇なので…」/神宮大会
明治神宮野球大会第4日(21日、上武大0-1名城大、神宮)大学の部の2回戦が行われ、名城大(愛知・東海・北陸)が上武大(関東1)を1-0で下し、4強入り。主砲・…
名城大の最速151キロ右腕・松本がピンチで救援に成功【明治神宮野球大会】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇21日 明治神宮野球大会 大学の部準々決勝 名城大1-0上武大(神宮) 名城大(東海地区・北陸・愛知3連盟)は上武大(関東5連盟第2...
名城大43年ぶり4強導いたドラフト候補の松本凌人「よっしゃー!」完璧リリーフで雄たけび - アマ野球 : 日刊スポーツ
名城大(北陸・東海3連盟)は、上武大(関東5連盟第1代表)との接戦を制した。安江均監督は「これしかない勝ち方だった」と選手たちをたたえた。79年以来43年ぶり… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
【神宮大会】 名城大が2試合連続完封で43年ぶり4強 強力3投手のリレーでV目指す
 名城大(北陸・東海3連盟)が、1回戦の九州共立大戦に続く完封勝利で、1979年以来43年ぶりの4強進出を決めた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント