侍ジャパン大学代表、金丸夢斗投手と浦田俊輔内野手が選考合宿参加辞退

2024年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 侍ジャパン

侍ジャパン大学代表は、関西大で左のエース候補だった金丸夢斗選手と、宗山選手が辞退した遊撃手で有力な候補だった浦田俊輔選手の2人が選考合宿を辞退した。

スポンサーリンク

コンディション不良

侍ジャパン大学代表はエースと遊撃手の有力な候補が出場辞退となった。

関西大の金丸夢斗投手は、侍ジャパントップチームにも選出されるなど注目の大学生左腕で、春のリーグ戦も無双のピッチングを見せていた。しかし、5月中旬に腰の骨挫傷と診断されてチームを離脱し、リーグ戦最終盤は登板ベンチ入りせずに、代表候補合宿の参加に向けて調整をしていた。

また、九州産業大の遊撃手・浦田俊輔選手も出場辞退となった。12月の合宿では、明治大の宗山塁選手とともに素晴らしいショートの守備を見せており有力な2番手と見られていた。また、春のリーグ戦や大学野球選手権の1回戦では打撃と足でも素晴らしいプレーを見せていた。しかし、選手権の2回戦はスタメンで出場せずに代打で1打席に立っただけとなり、準々決勝では出場しなかった。

大学代表は選手権によって活躍した選手を追加招集することは決まっていたが、この日は6人が追加招集され、遊撃手では早稲田大の山縣秀選手が追加された。法政大の中津大和選手や城西大の3年生・松川玲央選手、抜群の俊足を持つ庄子雄大選手などが宗山選手、浦田選手の抜けたショートのレギュラーを目指す。

左腕投手は追加招集はなく、仙台大の3年・渡辺一生投手や青学大の児玉悠紀投手、帝京大の栄龍騰投手に、プロ注目の東海大静岡・宮原駿介投手などが代表入りを争う。

【2024】侍ジャパン大学代表候補強化合宿メンバー
6月24日にプラハベースボールウイークとハーレムベースボールウイークに参加する侍ジャパン大学代表が発表されました。
関大・金丸が大学日本代表選考合宿を辞退 コンディション不良のため - スポニチ Sponichi Annex 野球
 全日本大学野球連盟は15日、22日から3日間、神奈川県内で開かれる大学日本代表選考合宿に参加予定だった今秋ドラフト1位候補の関大・金丸夢斗投手(4年)ら2人が、コンディション不良で辞退したと発表した。金丸は、5月中旬に「腰の骨挫傷」と診断されてチームを離脱し、合宿参加を目指して調整を続けていた。また、この日、天理大・...
【大学野球】ドラフト1位候補の関大・金丸夢斗が代表選考合宿辞退 コンディション不良のため - スポーツ報知
 全日本大学野球連盟は15日、22日~24日に神奈川・バッティングパレス相石スタジアムひらつかで行われる「侍ジャパン大学代表選手選考合宿」について、参加予定だった今秋ドラフト1位候補左腕の関大・金丸夢
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント