震災復興支援試合、東京六大学vs仙台六大学リーグの結果

大学野球ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 震災復興支援試合の東京六大学代表vs仙台六大学リーグ選抜の対戦が行われ、東京六大学が4-0で完封勝利を飾った。

 東京六大学の先発は立大の小室正人投手、3回を投げて1安打3奪三振と好投を見せ、最後の秋のシーズンの活躍を予感させる内容だった。2番手の早大・有原航平投手が1回を1安打無失点に抑えると、5回からは法大・石田健大投手が登板し2イニングで3つの四死球を与えるもノーヒットに抑えた。

 7回は来年のドラフト候補、明大・岡大海投手がノーヒット無失点に抑えると、8回からは今年のドラフト1位候補、慶大・福谷浩司投手が登板した。福谷投手は2イニングを投げて2安打を許すも無四球と安定した投球を見せて無失点に抑え、東京六大学が5人の投手で完封リレーを見せた。

 仙台六大学リーグは今年のドラフト上位候補、東北学院大・伊藤祐介投手が先発すると3回に暴投と犠打で2点を与えたものの5回を投げて4安打6奪三振と六大学を代表する打者を相手に好投を見せた。

 8回途中からは来年のドラフト候補、東北福祉大・伊藤直輝投手が登板すると1回2/3を投げて1安打2奪三振に抑える好投を見せた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント