龍谷大勝利!杉上諒投手は6回2失点

杉上諒, 龍谷大

 関西六大学リーグの龍谷大vs大経大の試合では、先日の大商大戦で完封勝利をした杉上諒投手が先発した。この日は調子が今ひとつのようで6回まで投げて奪った三振は3つのみ、6安打を許して3失点で降板した。

 杉上諒投手は185cmの大型右腕で最速148kmの速球を投げる。春季リーグ戦では4勝、2完封の活躍でチームを優勝に導く活躍を見せていた。学生最後のシーズンに最高のピッチングを期待したい。

 またドラフト上位候補として評価されている古本武尊選手はリーグ戦前の目の周りのケガのため、この日も出場は無かった。オリックスなどが上位候補に挙げている選手だけに復活が待たれる。


PAGE TOP