明治神宮大会、第2日目の対戦カード

 明治神宮大会、2日目の対戦カードと注目選手です。今日も今年のドラフト会議で指名された大学生、来年の注目選手が登場します。

第1試合 東海大菅生 vs 静岡

 東海大菅生はプロが1年時から注目している勝俣選手がエースとして、主軸としてチームを引っ張る。対する静岡は強打で勝ってきた打線が勝俣投手を攻略するかどうか、また素質の高い投手も多い。

東海大菅生
選手名 守備 身長・体重
学年 投打
球速 特徴 評価
評価
平均
ラン
勝俣翔貴 180cm75kg
2年 右左
142 スイングが力強く長打が打てる右の大砲で、バックスクリーンにホームラン放つ。ピッチャーでも142km/hで秋準決勝は4安打8奪三振1失点 39 81 A
小磯和貴 176cm
2年 右右
右方向にも長打を打てる打者。2013秋大会1試合2本塁打、調子に波があり下位打線を打つ 8 76.7 B
助川義信 170cm60kg
2年 右左
足が速く内野安打、ヒットが打てる。守備も肩が強く守備範囲も広い 13 83 B

 

静岡
選手名 守備 身長・体重
学年 投打
球速 特徴 評価
評価
平均
ラン
鈴木将平 172cm73kg
1年 左左
136 運動センス抜群の外野手だよ。 ピッチャーとしてもキレが良い球を投げるピッチャーだよ。 5 89.3 B
村木文哉 182cm66kg
1年 右左
138 長身細身の投手体型で常にセットポジションから130km/h台のストレート、スライダー、カーブ 14 73.8 B
鈴木嘉基 173cm70kg
1年 右左
136 力強いくてスイングスピードが速いスイングから鋭い打球を放つ長打力が魅力 4 92
赤塚周作 170cm70kg
2年 右右
50m5.9の俊足 鋭いスイングスピードで逆方向に強い打球を放つ 9 80.9 B
松田翔真 177cm80kg
2年 左左
141 キレがあり速さを感じるストレートを投げる投手です。 1 48 B
堀内謙伍 175cm82kg
2年 右左
体に力があり力強いスイングから鋭い打球を放つ強打者で地肩が強いキャッチャー 8 80.6 C

 

第2試合 仙台育英 vs 天理

 仙台育英は宮城大会2試合連続完封の佐藤投手に内野手の平沢選手などがプロ注目、天理も打撃は固い物のパワーのある坂口選手など注目選手が多く、投打にバランスの良いチーム。

仙台育英
選手名 守備 身長・体重
学年 投打
球速 特徴 評価
評価
平均
ラン
佐藤世那 180cm76kg
2年 右右
144 しなる様な腕の振りからキレが良い球を投げる能力が高い投手です。 秋季宮城大会では2試合連続完封 68 75.3 特A
紀伊海秀 2年 右右 強い上半身から痛烈な打球を放つ右の強打者。2年秋の新チームから4番に抜擢されるも、好不調の波がある 3 86 B
小林勇太 176cm71kg
2年 右右
140 キレが良い球を投げ抜群のマウンド裁きでセンス溢れるピッチングをする投手! 7 86 B
平沢大河 175cm70kg
2年 右左
スイングが鋭くシャープなスイングで広角に打ち分けられ体にバネがある 25 89.6 B
郡司裕也 内外 177cm70kg
2年 右右
走攻守三拍子揃った運動センス抜群の能力が高い選手 14 82.3 C

 

天理
選手名 守備 身長・体重
学年 投打
球速 特徴 評価
評価
平均
ラン
森浦大輔 178cm67kg
1年 左左
136 球にキレがあり球速表示以上に速く感じる球を投げるピッチャーだよ。 17 60 C
冨木崚雅 182cm78kg
2年 右右
パワーがあり長打力がある。精神力が強く勝負強さがある。 15 88.3 B
橋本晃樹 178cm73kg
2年 右右
141 しなりがある腕のふりからキレが良い球を投げる能力が高いピッチャー! 12 93.9 B
坂口漠弥 183cm85kg
2年 右右
飛距離のある打撃が持ち味 どっしりしていて迫力がある構えから鋭いスイングで打球を遠くに飛ばす事ができるパワーヒッター! 36 80.6 C

 

 第3試合 明治大 vs 徳山大

 明治大はオリックスがドラフト1位で指名した山崎投手が大学最後での優勝に臨む。その他、来年のドラフト1位候補・高山俊選手、上原健太投手に、坂本捕手、菅野選手などが目白押し。
 対する徳山大は注目選手は少ないが中国・四国を勝ち抜いた力を見せたい。

明治大
選手名 守備 身長・体重
学年 投打
球速 特徴 評価
評価
平均
ラン
水野匡貴 182cm80kg
1年 右右
147 高校から注目の3年時に骨折で進学へ。大学でも1年生ながら140km/h後半の速球でリーグ戦登板 3 46.7 A
荒井海斗 176cm74kg
1年 右右
スローイングの正確性、守備力は天下一品 父親が監督を務める前橋育英で主将、サードで4番を打ち、決勝戦では決勝のタイムリー2ベース、夏の覇者 15 67.7 B
斉藤大将 179cm74kg
1年 左左
140 大きなスタンスを持ちバランスの良いフォームで、ストレートは130km台も回転の良いキレのある球を投げる。スライダーも曲がりが鋭く三振を狙って取れる球。 5 68 B
竹村春樹 175cm71kg
1年 右左
50m6.0秒の俊足を活かしたプレーが目立ち、高校時もプロが注目した 11 87.5 B
榑林賢也 174cm67kg
1年 右右
50m6.0秒の足があり、盗塁が得意で高校では走りまくり、福岡のリードオフマンとして活躍した。 23 87.4 C
萩原英之 178cm80kg
2年 右左
高校1年で4番を打ち甲子園でホームラン、プロも注目した。大学では伸び悩みが続く 11 81.8 A
星知弥 181cm74kg
2年 右右
154 キレのある153kmのストレートは三振を奪え,スライダーも縦に沈むものと横に小さく曲がるものがある 16 90.4 A
柳裕也 180cm74kg
2年 右右
145 ゆったりとしたフォームから、体重を大きく落としてタメを作り、テイクバックからの肘を回転させて球に回転を与え、140km前半のストレートもキレがあり伸びる 22 80.9 A
荒木勇斗 178cm70kg
2年 左左
バットコントロールがよくミート力の高い左の好打者、遠投100メートル 1塁到達4秒1台 8 82 B
牛島将太 178cm72kg
2年 右右
高校通算15本塁打、初戦の西田川戦で4安打3打点と活躍 阪神、巨人、日本ハム、ヤクルトのスカウトが視察 6 83.3 B
小野耀平 178cm75kg
2年 右右
143 外野兼投手の選手 最速143キロのストレートに多彩な変化球 決め球にSFFボールを使う 5 82.7 B
川口貴都 180cm82kg
2年 右右
143 143kmのストレートはナチュラルでシュートするため、右打者のインコースに集めて詰まらせて打たせて取る 8 67 B
小林恵大 172cm75kg
2年 右左
上背は無いが、打球速度は群を抜く、2年生ながらスタメンで出場 6 65.3 B
佐野恵太 175cm65kg
2年 右左
セカンドまでの送球が1.88秒、プロも注目する強肩強打の捕手。 7 87.4 B
富岡優太 175cm75kg
2年 右右
強打の内野手として注目 9 66 B
中道勝士 170cm74kg
2年 右左
高校日本代表にも選ばれた注目の捕手、小柄ながら長打力もある 13 79.2 B
吉田大成 174cm74kg
2年 右左
打撃センス抜群で逆方向にも長打を打てる強打者 14 75.4 C
高山俊 181cm84kg
3年 右左
日大三の甲子園優勝メンバーで、明治の絶対的リードオフマン。 高校時代から体の軸の回転を利用してインコースもうまくさばく打撃に定評があり、高校2年秋に明治神宮大 68 82.1 特A
上原健太 190cm85kg
3年 左左
148 190㎝の大型左腕投手として高校1年生の時から注目をされてきた。フォームは腕が長くそれだけで迫力があり、上体も腕もやわらかく使えている 19 89.5 A
石井元 181cm78kg
3年 右右
履正社では東京ヤクルトの山田が3番に追いやり、2年生ながら4番を打つ。長打力は山田選手以上といわれ、プロスカウトも注目 9 79.5 B
大塚健太朗 167cm70kg
3年 右左
167cmと小柄だが高校通算29本塁打とパンチ力もある。守備面でも遠投100mの強肩も 24 77.3 B
海部大斗 180cm80kg
3年 右左
バットを芯で捉える感覚が素晴らしく、天才打者として注目された、大学3年まで伸び悩み 74 81.1 B
菅野剛士 170cm74kg
3年 右左
ミートのうまい巧打者タイプで大学1年からスタメン出場、選球眼にも優れる2年春季リーグでは4番を務め 早大・有原から大学初ホームランを放つ 15 82.9 B
宮内和也 171cm68kg
3年 右右
50m6秒1の俊足と遠投100mの強肩で、ショートで好守備を連発する選手 102 88.1 B
湯本翔太 180cm77kg
3年 右左
インコースには相当の自信がありバッターボックスもラインギリギリに立ち、インコース低めの球は思い切り引っ張る 19 89.1 B
坂本誠志郎 175cm77kg
3年 右右
肩がとても強くバッティングセンスも最強小柄だが強肩でフットワークの良い捕手。 16 78.3 C
糸原健斗 175cm77kg
4年 右左
高校時から瞬足と広い内野守備範囲でプロも注目し今年もドラフト候補に挙がった 144 88.7 A
山崎福也 186cm85kg
4年 左左
149 186cmの長身左腕で最速は149km/hを記録するが大体140km/h前後のストレートを角度をつけて低めに投げ打ち取って行く、コントロールが安定した投手 139 78.1 A
植田弘樹 182cm74kg
4年 右右
関西高校出身で明治大学では3年生までに3試合で3打数1安打という成績だったが1日1000スイングの素振りを続け、4年春にレギュラー勝ち取る 30 97.5 B
北田純 181cm78kg
4年 右左
143 高校時からコントロールとキレのある球が注目された 13 78.9 B
高橋隼之介 176cm75kg
4年 右右
日本文理高校では2年生ながら遊撃手のレギュラー、決勝までの5試合で打率524本塁打1本で準優勝 47 87.5 B
月田雄介 175cm75kg
4年 左左
142 巨人・杉内俊哉を意識したフォームからコントロール良く変化球を低めに集めるピッチング、スライダー、カーブ、チェンジアップ、チェンジアップのキレが良い 18 80.5 B
真栄平大輝 180cm83kg
4年 右左
興南高校に進学すると島袋洋奨投手などと全国制覇 55 82.7 B
福田周平 170cm65kg
4年 右左
2012年春季リーグ選2塁手として全試合出場 対法政大学4回戦より1番バッターに抜擢され3割2分1厘と1番バッターとしての役割を十分に果たした 23 87.4 C

 

徳山大
選手名 守備 身長・体重
学年 投打
球速 特徴 評価
評価
平均
ラン
森川宥太 175cm76kg
1年 右右
137 沖学園高校時は遠投120m推定飛距離130mの強肩強打を誇る外野手!だが彼はこの強肩をいかしたいと思い徳山大では投手となった。 1 0 B
屋我泰志 175cm74kg
1年 右右
142 体に力があり重い球を投げるピッチャー 0 0 C
田中弘優 168cm65kg
4年 左左
走力、守備力はとてもいい。絶対に出塁させたくない打者!!守備では打球判断、守備範囲の広さがとても魅力! 小技もうまい 13 88.6 C

 

第4試合 京都産業大 vs 東農大北海道オホーツク

 京産大は今秋のリーグ戦でMVPなどタイトル総なめのエース・津田投手のできと、安陵選手、藤原選手といった高校時にプロが注目した選手の成長に注目、東農大北海道は東京ヤクルトが2位指名した風張蓮投手、1年時からエースとして活躍した玉井投手が最後の全国大会で力を見せつける。

京都産業大
選手名 守備 身長・体重
学年 投打
球速 特徴 評価
評価
平均
ラン
太田健司 178cm70kg
1年 左左
143 部員僅か10数名の山間の学校に現われた MAX140km/h サウスポー 荒れ球ながらキレのある球を投げ打者を翻弄する、制球力が課題 8 87.2 B
仲村渠康太 180cm78kg
1年 右右
144 しなやかな腕の振りから威力があるボールを投げる能力が高いピッチャー 2 100 B
藤原隆蒔 177cm78kg
2年 右右
強肩で守備範囲が広い三塁手。センス抜群な選手。センターや逆方向へも長打を打てる。 20 90.1 B
安陵智哉 187cm92kg
3年 右右
187cm92kgのスラッガーで、持ち前のパワーを武器に豪快に引っ張る打撃で高校通算23本塁打、50m6秒後半と足は速くなくポジションは一塁手。 8 73.3 B
井上真伊人 176cm72kg
3年 右右
139 139kmのストレートと90km台の大きなカーブが武器で、2010年秋季近畿大会では大阪桐蔭を3安打に抑えて完封勝利を挙げた。 7 68.7 B
今井新水 173cm68kg
4年 右左
関西六大学野球連盟史上11人目となる通算100安打を達成した小柄な俊足打者、50m5.7秒 8 81.7 C
津田 響 174cm80kg
3年 左左
135 球速は135km/hだが力投型で、今秋はMVP、最優秀投手などタイトル総なめ 2 100 C

 

東農大北海道
選手名 守備 身長・体重
学年 投打
球速 特徴 評価
評価
平均
ラン
福島慎也 181cm76kg
4年 右右
143 181cmのサイドスローから右打者のインコースにストレートを投げ、低めに沈むスライダーで三振を奪う。 8 73.7 C
村尾信義 171cm72kg
1年 右右
走攻守三拍子揃った外野手。広角に打ち分けるバットコントロールは県内でもトップレベル。 5 90.7 C
井口和朋 175cm75kg
3年 右右
145 神奈川県、武相高校出身。3年夏にベスト8まで勝ち上がったときのエース。大学では145km/hのストレートと鋭いスライダーなど多彩な変化球で三振を奪う 5 91.2 B
佐々木新 180cm76kg
3年 右右
142 キレが良いストレートと曲がりが大きい縦割れカーブを武器に金足農業高校時代から注目されていた 3 74.7 B
安藤彰斗 178cm71kg
3年 左左
足がとても速く、守備がとてもうまい。 守備範囲も広く、 打撃では、長打から小技まで何でも出来る1,2番 5 84 C
風張蓮 179cm76kg
4年 右右
151 太い下半身から151km/hの速球、オーソドックスなオーバーハンドから投げられる 68 71.3 A
玉井大翔 178cm68kg
4年 右右
145 大学1年開幕戦で先発を任されノーヒットノーランを達成した。その後もエースとして活躍。キレの良い速球とスライダーが武器 25 74.9 A
池澤佑介 170cm70kg
4年 右右
2年次に捕手として3年生以下大学野球日本代表メンバー選考合宿に招集された。2年秋に捕手としてベスト9を獲得する活躍をみせるも、チーム事情からセカンドを守る 9 80 B
諸永秀幸 178cm72kg
4年 右右
中学時代に右打ちから左打ちへと変更、足の速さを活かしたバッティングを覚えた。鎮西高校では3度の大会優勝に貢献 4 73.3 B

PAGE TOP