ドラフトブログ

注目の試合

愛知県は至学館高校が初出場!

愛知県大会の決勝では愛工大名電と至学館高校の決勝が行われ、4-3で至学館高校が初優勝、甲子園出場を決めた。 至学館高校といえば校歌が特徴的で、是非甲子園でも、勝ってこの校歌を聞きたい。 至学館高校校歌  『夢追い人』 一番高い所...
ドラフトニュース

ドラフト会議の指名はパリーグから!

オールスターの3試合が行われ、パリーグの2勝1敗となった。 これに伴いドラフト会議のリーグ優先権はパリーグとなり、パリーグ6位→セリーグ6位→パリーグ5位・・・の順番で指名が行われる。1位指名は外れ1位も含めて、入札し重複した場合は抽選で...
選手コラム

~~のダルビッシュを定義する

下町のダルビッシュ 足立学園・吉本祥二投手 187cm 149km 上州のダルビッシュ 高崎商業・金井和衛投手 192cm  143km 東北のダルビッシュ  花巻東・大谷翔平投手  191cm 151km なにわのダルビッシュ 大阪桐蔭・...
ドラフト指名予想

2011年ドラフト戦線まとめ(前半戦)

2010年12月15日に巨人がスカウト会議を開き、原監督の甥でもある東海大・菅野智之投手の1位指名を公表した。清武代表も「メジャーも注目しているし、そういうところに対抗する意味もある」とコメント、早い時期の指名選手公表は他球団やメジャー球団...
選手コラム

熊代聖人選手の活躍と同世代プレーヤー

 2010年のドラフト6位で埼玉西武ライオンズ・熊代聖人選手が1軍でプレーをし始め活躍をしている。現在7試合14打数で5安打3打点、好機に強いバッティングと快足、チームプレイに徹したスタイルを見せている。 熊代選手というと、今治西高校時代の...
選手コラム

大体大・松葉貴大投手に来年のドラフト1位の評価!

 大阪体育大の松葉貴大投手に、早くも来年(2012年)のドラフト1位の評価が挙がっている。 松葉投手は183cmの大型左腕で、145kmのストレートと縦に大きく曲がるカーブが武器で、大学選手権でも道都大戦で9回を無失点に抑える好投を見せた(...
高校野球ドラフトニュース

【更新】足立学園・吉本祥二投手、日米親善高校野球で好投!

 日米親善高校野球として、東京選抜VS米国選抜(アーバンユースアカデミー)の対戦があり、東京選抜では、帝京・伊藤拓郎投手、足立学園・吉本祥二投手、國學院久我山・川口貴都投手、日大三・吉永健太朗投手、二松学舎大付・鈴木誠也投手の投手陣のほか、...
ドラフト番付

ドラフト番付(2011年全日本大学野球選手権)

2011年全日本大学野球選手権、大学BIG3と呼ばれた東海大・菅野智之、明治大・野村祐輔、東洋大・藤岡 貴裕のうち、出場できたのは藤岡投手の東洋大だけ。出場することが難しいこの大会で、今年も多くの選手が素晴らしいプレーを見せてくれました...
大学野球ドラフトニュース

東洋大学優勝!エース藤岡貴裕、2連覇達成!

 2011年全日本大学野球選手権の決勝は、延長10回、東洋大1番・小田裕也選手のサヨナラ2ランホームランで東洋大学が優勝、昨年に続き連覇を達成した。 東洋大・藤岡貴裕、慶応大・福谷浩司の先発で始まった。
高校野球ドラフトニュース

慶応高・谷田成吾選手、高校通算73本塁打の実力を見せるか

 神奈川県では慶應高校で1年生から4番を打つ谷田成吾外野手にも注目が集まる。谷田選手は高校通算73本塁打をマークするスラッガー。将来は進学を希望しており、慶応大学では早くも伊藤隼太選手の後釜として期待されている。