谷田成吾, 慶応高

No Image
 神奈川県では慶應高校で1年生から4番を打つ谷田成吾外野手にも注目が集まる。谷田選手は高校通算73本塁打をマークするスラッガー。将来は進学を希望しており、慶応大学では早くも伊藤隼太選手の後釜として期待されている。

伊藤隼太, 慶大, 山崎錬

No Image
 江藤監督と古葉監督のプロ出身監督対決は慶大・江藤監督に軍配が上がった。しかし、試合内容は戦力差を考えても、東京国際大の互角以上の戦いで、9回2アウトまで4-4の同点にもつれる好試合となった。

佐藤峻一, 道都大, 若杉健, 松葉貴大, 大体大

No Image
 全日本大学野球選手権2日目、道都大VS大体大の対戦では道都大がタイブレークを制し、ベスト8進出を決めた。  この日の先発は4年生の若杉健投手、1年生で活躍後、右ひざの十字靭帯を損傷し1年間を棒に振ったものの、3年生で復活を遂げた投手で、今 ...

伊藤隼太, 慶大, 玉井大翔, 東農大生産学部, 風張蓮

No Image
 全日本大学野球選手権、2日目は1日目に横浜商大を下して勝ちあがった東農大生産学部が慶應義塾大とぶつかった。  先発の飯田投手が1回に1アウトも取れず1失点、ランナー1,2塁でバッターは4番伊藤隼太、この場面で1戦目に先発し5回まで1安打に ...

藤岡貴裕, 東洋大, 鈴木大地, 大木康智, 福岡大

No Image
 大学BIG3の一角、東洋大・藤岡貴裕投手が登場した。相手は昨日京都学園大戦で6-0で快勝している福岡大。  序盤、藤岡投手の投球は球速が出にくい東京ドームで147kmを記録するなど、ストレートに力がこもっていた。

久保田高弘, 近大工学部

No Image
 近大工学部の3年生エース、久保田高弘投手が、全日本大学野球選手権の名桜大戦で先発し3回に四球のランナーを出したものの、11三振を奪うなど後は全て抑えてノーヒットノーランを達成した。

川満寛弥, 九共大

No Image
 九州共立大の3年生、川満寛弥投手が福井工大を相手に、9回を6安打2失点に押さえて12三振を奪う好投を見せた。

中根佑二, 東北福祉大, 浦野博司, 愛知学院大

No Image
 全日本大学野球選手権2日目、昨日の東日本国際大戦で9回1アウトからリリーフ登板し150kmをマークした愛知学院大・浦野博司投手と、ドラフト1位候補として12球団がマークしている東北福祉大・中根佑二投手が先発した。

玉井大翔, 東農大生産学部

No Image
 全日本大学野球選手権1日目、東農大生産学部VS横浜商科大の試合、東農大生産学部の先発は1年生の玉井大翔投手でした。

横井貴行, 日大国際関係学部

No Image
 全日本大学野球選手権、1回戦、日大国際関係学部VS東京情報大、日大国際関係学部の先発は145kmのストレートが注目の横井貴行投手。

スポンサーリンク
PAGE TOP