大木貴将

千葉ロッテは1月3日の新春初売りイベントに、育成ドラフト1位の大木貴将選手が登場する事となった。四国アイランドリーグ・香川でプレーしていた大木選手を、同じく高知でプレーしていた藤川球児投手が絶賛していた。

No Image
拓殖大はスポーツ推薦合格者を発表し、英明・田中寛大投手、PL学園・謝名堂陸選手など17人が合格した。選手の紹介とチーム戦力を分析する。

No Image
専修大はスポーツ推薦合格者を発表し、中部商・前田敬太投手、天理・坂口漠弥選手、海星・平湯蒼藍など16人が合格した。選手の紹介とチーム戦力を分析する。

信楽晃史

千葉ロッテがドラフト6位で指名した信楽晃史投手が所属していた宮崎梅田学園・日ノ出校の11月の入校者が前年比の2.6倍になっていることが分かった。12月22日には教官最後となる信楽投手の最終授業と卒業式が行われるという。

高山俊

高山俊選手はこの日、出身の船橋中央リトルシニアの修了式に電撃訪問した。すでに練習でスイングも開始していることを明らかにした。

熊原健人

No Image
仙台大の野球部OBが、同大学で初のプロ野球選手となった横浜DeNAの熊原健人投手を祝う会を催した。熊原投手は不安も口にしたが、1月7日に横浜DeNAの寮がある横須賀市に移り、新人合同自主トレに臨む。

埼玉西武の田辺監督は、新人選手10人全員を2軍キャンプからスタートさせる方針を示した。

渡辺幹理, 遠藤真, 大城龍生, 五十嵐滉希, 了海航, 吉岡将太, 小野寺祐哉, 山田陽太

No Image
中央大はスポーツ推薦合格者を発表し、北海・渡辺幹理選手、国学院久我山・了海航捕手、盛岡大付・遠藤真選手など12人が合格した。選手の紹介とチーム戦力を分析する。

埼玉西武がドラフト会議で指名された6人の入団発表を行った。選手の横顔やプロでの活躍の姿、チームの戦力アップなどについて意見を書きます。

中日がドラフト会議で指名された12人の入団発表を行った。選手の横顔やプロでの活躍の姿、チームの戦力アップなどについて意見を書きます。

スポンサーリンク
PAGE TOP