谷田成吾, 徳島インディゴソックス

No Image
慶応大からJX-ENEOSでプレーをし、アメリカ挑戦の後に四国アイランドリーグプラスの徳島インディゴソックスでプレーして現役を引退した谷田成吾氏が、徳島インディゴソックスの球団社長に就任する。

福井ワイルドラプターズ

No Image
BCリーグの福井ミラクルエレファンツが、福井ワイルドラプターズへと変わる。またBCリーグは来年は12球団となり東西の2リーグで行われる。

香川オリーブガイナーズ

No Image
香川オリーブガイナーズは高松市を訪れ、大西市長に今シーズンの終了報告を行った。13年間監督を務めた西田真二氏に、市長からねぎらいと感謝の気持ちが伝えられた。来年からは松中信彦氏が監督を務める。

兵庫ブルーサンダーズ, 落合秀市, 和歌山東

No Image
今年のドラフト候補で12球団やメジャーが注目した和歌山東・落合秀市投手が、関西独立リーグの兵庫入りにいったんは入団合意をしたものの、入団前になり「進路に迷いがある」と話し、この日の入団発表会見には出席しなかった。

No Image
四国アイランドリーグplusのドラフト会議が行われた。特別合格と指名選手を紹介します。

No Image
BCリーグのドラフト会議が行われ、23人が指名され、67人が特別合格をし、12球団で合計90名となった。

熊本ゴールデンラークス, 松本陽雅

No Image
BCリーグの合同トライアウトが11月9日に日本生命グランドで行われたが、熊本ゴールでラークスに所属していた松本陽雅選手が、50m走で5.75秒を記録し、高い評価を受けた。

杉浦健二郎

No Image
この日行われたBCリーグのトライアウトで、中央大法学部の学生で、自ら作った草野球チームでプレーしている杉浦健二郎投手が150キロを記録し、関係者を驚かせた。

松岡洸希, 武蔵ヒートベアーズ

横浜DeNAは、BCリーグ・武蔵ヒートベアーズの149キロサイドハンド・松岡洸希投手の指名を検討していることが分かった。

スポンサーリンク
PAGE TOP