No Image
四国アイランドリーグplusのドラフト会議が行われた。特別合格と指名選手を紹介します。

No Image
BCリーグのドラフト会議が行われ、23人が指名され、67人が特別合格をし、12球団で合計90名となった。

熊本ゴールデンラークス, 松本陽雅

No Image
BCリーグの合同トライアウトが11月9日に日本生命グランドで行われたが、熊本ゴールでラークスに所属していた松本陽雅選手が、50m走で5.75秒を記録し、高い評価を受けた。

杉浦健二郎

No Image
この日行われたBCリーグのトライアウトで、中央大法学部の学生で、自ら作った草野球チームでプレーしている杉浦健二郎投手が150キロを記録し、関係者を驚かせた。

松岡洸希, 武蔵ヒートベアーズ

横浜DeNAは、BCリーグ・武蔵ヒートベアーズの149キロサイドハンド・松岡洸希投手の指名を検討していることが分かった。

松岡洸希, 武蔵ヒートベアーズ

阪神が、BC・武蔵のサイドハンド・松岡洸希投手を指名候補にリストアップしていることが分かった。

有馬昌宏, 松村誠矢, 又吉亮文, 三好一生

横浜DeNAは9月23日に追浜の2軍施設で入団テストを行った。一般の応募はなく、投手6人、野手7人の合計13人がテストを受けた。

松岡洸希, 武蔵ヒートベアーズ

BCリーグでドラフト候補と注目される選手が選抜され、ドラフトまで1カ月を切ったこの日、巨人3軍と対戦をした。試合後に武蔵の松岡洸希投手にNPB球団から調査書が届いた。

中越高, 菅井道, 相葉拓夢

No Image
中越高校の菅井道投手、相葉拓夢投手がプロ志望届を提出し、菅井投手は広島の入団テストを受験、相葉投手はBCリーグのトライアウトを受ける。

スポンサーリンク
PAGE TOP