No Image
BCリーグは2月11日にトライアウトとドラフト会議を行い、合計9人が指名された。

徳島インディゴソックス, 伊藤翔

No Image
横芝敬愛の伊藤翔投手は高校3年時に147キロを記録しプロも注目したが、プロ志望届を提出したもののドラフト会議での指名はなかった。大学からの誘いもあったが早いプロ入りを目指し、徳島インディゴソックスへ進む。

関口明大, 大蔵彰人, 伊藤翔, 生田雄也, 瀬口拓也

No Image
四国アイランドリーグの徳島インディゴソックスは、新入団選手11名の発表会を行い。ドラフト1位の147キロ右腕・伊藤翔投手、ドラフト3位の149キロ右腕・関口明大投手などが決意を語った。

生田雄也, 旭川大

No Image
今年のドラフトで大学トップクラスの強肩捕手として注目されたものの、ドラフト指名漏れとなっていた生田雄也捕手が、野球を続けることを決め、四国アイランドリーグの徳島インディゴソックスに入団する。

No Image
BCリーグは、2018年シーズンより26歳までの年齢制限を導入し、各球団5人ずつのオーバーエージ枠を設ける事を発表した。

三木田龍元, ウイン北広島

No Image
北大医学部4年生で学びながら、クラブチームのウイン北広島でプレーしていた三木田龍元選手が、来年から四国アイランドリーグの香川オリーブガイナーズでプレーする。

徳島インディゴソックス, 福永春吾

阪神はドラフト6位で指名した四国アイランドリーグ・徳島の福永春吾投手と、契約金2500万円、年俸680万円で仮契約を結んだ。152キロを誇る右腕で昨年もドラフト候補として名前が挙がっていた。

田邊正尊, 室蘭工

No Image
室蘭工の145キロ右腕・田邊正尊選手が四国アイランドリーグのドラフト会議で愛媛に指名された。プロ志望届を出したもののNPBからの指名はなく、独立リーグからNPB入りを目指す。

No Image
BCリーフは明日13日にアークホテル大阪心斎橋でドラフト会議を行う。これまで発表された特別合格選手などをまとめます。

山川和大, 芦屋大学, 兵庫ブルーサンダーズ

No Image
兵庫ブルーサンダースに所属する芦屋大学の山川和大投手に巨人、福岡ソフトバンクのスカウトが注目している。

スポンサーリンク
PAGE TOP