花巻東の先輩、埼玉西武・菊地雄星投手が大谷選手にエール、武田勝投手もメッセージ

高校野球ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 花巻東・大谷翔平選手に向けて、先輩の埼玉西武・菊地雄星投手がエールを送った。また北海道日本ハム・武田勝投手も投手陣を代表して温かく受け入れる準備をしている。

 日刊スポーツによると、北海道日本ハムの武田勝当初は都内のイベントで大谷選手について「佑ちゃんの時と一緒でやりやすい環境を整えるために、積極的にコミュニケーションをとりたい。と話した。また「ダルビッシュを良い見本に、日本の野球を経験して段階を踏んで欲しい。」と話し、大谷選手に北海道日本ハム入団を勧めるメッセージを出した。

 昨日は稲葉選手が野手代表として受け入れを示しており、野手は稲葉選手が、投手は武田勝選手を中心に大谷選手を受け入れる体制を作っている。

 また花巻東の先輩であり、自身もメジャーか国内かの決断をした菊地雄星投手は「自分で決めれば納得すると思う。」と見守る姿勢を見せると共に、「どこに行こうが応援しています」と話しエールを送った。

 

大谷君、打撃教えて! - ニッカンスポーツ紙面:2012/12/3

 

 西武・菊池は、3日に日本ハムと入団交渉を行う花巻東の後輩・大谷を思いやった。自身も3年前に日本球界かメジャーか苦悩の日々を送った。

 

 以前から自らの意思で進路を決めるようメッセージを送っているだけに「自分の決めたことなら納得すると思う。一ファンとして見ているし、どこへ行こうと応援しています」と話した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント