北海道日本ハム、菅野智之投手との交渉期限切れる!

菅野智之, 東海大

 昨年のドラフト会議で東海大・菅野智之投手を1位指名した北海道日本ハムだったが、交渉期限が今日3月31日までで、獲得を断念することとなった。菅野智之投手はドラフトで指名された後、家族とも話し合い最終的には北海道日本ハム入りを拒否し東海大に籍を残し練習に参加する事を決めていた。

これで菅野投手は今年のドラフト会議の指名対象選手となり、巨人が1位指名をする事となりそうだ。北海道日本ハムは規約により菅野投手を指名する事はできない。

菅野投手には巨人のほか、阪神、横浜、中日などもマークを続けることを示唆、巨人が1位指名をしなかった場合には外れ1位で指名する可能性もある。北海道日本ハム・山田GMは花巻東・大谷翔平投手を高く評価しており、昨年同様既に1位指名を絞っていると見られる。

  • 特A評価のドラフト候補一覧!
  • 日本ハム 菅野を断念…今秋ドラ1位候補は花巻東・大谷 - スポーツニッポン:2012/03/31

     日本ハムは31日、昨秋ドラフトで1位指名した東海大・菅野智之投手との交渉期限が切れる。

     球団幹部は「何らかの形で発表します」として獲得断念を正式に表明することを明かした。今秋ドラフトは今センバツに出場した花巻東・大谷翔平投手が1位の有力候補。近日中に直接視察に出向く山田正雄GMは「素材が違う。野手としても評価している」として、気持ちを切り替えていた。


    PAGE TOP