2011年ドラフト

2011年ドラフト

ここに表を表示
高校野球ドラフトニュース

高校野球・福島大会(2015):ドラフト注目度C

 聖光学院が9年連続で夏の甲子園に出場している。聖光学院の投手は大学、社会人に進み成長する選手が多く、直接プロに行く選手は多くない。しかし昨年は日大東北の大和田啓亮投手や小高工の菅野秀哉投手など、プロから注目された投手が多かった。
広島カープ球団ニュース

広島・鈴木誠也選手が1軍初ヒット、巨人・今村信貴投手も5回1失点と好投、失意のドラフトを経験した球団の意地のドラフト2位選手が成長

 広島のドラフト2位ルーキー・鈴木誠也選手が1軍で初ヒットを放った。また巨人の2011年ドラフト2位・今村貴信投手も好投を見せた。二人には共通点がある。
東京ヤクルト球団ニュース

育成ドラフト出身の東京ヤクルト・徳山武陽投手が6回1/3を2安打2失点好投

 2011年の育成ドラフトで指名された徳山武陽投手が巨人戦で好投を見せた。
広島カープ球団ニュース

BIG3対決、広島・野村祐輔投手vs巨人・菅野智之投手

 今日の広島vs巨人戦で、大学時代にBIG3と呼ばれた広島・野村祐輔投手と巨人の菅野智之投手が対決する。
大学野球ドラフトニュース

巨人・菅野智之投手が因縁の千葉ロッテ・鈴木大地選手、藤岡貴裕投手、伊志嶺翔大選手と対戦も

 プロ野球は今日から交流戦に入る。セリーグ・首位の巨人はパリーグ首位の千葉ロッテと対戦し、いきなりの大一番となりそうだ。しかしその巨人vs千葉ロッテ戦には、大学野球時代からの因縁の対決がある。
福岡ソフトバンク球団ニュース

千葉ロッテ・藤岡貴裕投手が4回途中7失点で降板、目立ってしまう東都のエースたち

 千葉ロッテの藤岡貴裕投手が埼玉西武相手に7失点し4回途中で降板、敗戦投手となった。東京六大学の野村祐輔(明大:2011年広島1位)、首都大学リーグの菅野智之(東海大:2012年読売1位)と共に注目されBIG3と呼ばれた。その中でも150k...
巨人球団ニュース

巨人・菅野智之投手が7回5安打9奪三振1失点好投、野村祐輔投手、藤岡貴裕投手に挑戦

 プロ野球界ではルーキーの活躍が目立っている。巨人・菅野智之投手がプロ初先発すると、7回を5安打9奪三振で1失点の好投を見せた。
横浜DeNAドラフトニュース

横浜DeNA・伊藤拓郎投手が1軍初登板で1回2奪三振

 昨年、横浜DeNAからドラフト9位指名された帝京高出身の伊藤拓郎投手が、昨日の巨人戦で8回にプロ初登板すると石井義久選手にヒットを許したものの、長野久義選手、寺内崇幸選手を2者連続三振に斬って取り無失点に抑えた。
横浜DeNAドラフトニュース

横浜DeNA、昨年ドラフト9位の伊藤拓郎投手が巨人戦デビュー

 昨年(2011年)のドラフト会議の本指名(育成ドラフト会議の前)で指名された72人の選手のうち、一番最後に名前が呼ばれたのが、横浜ベイスターズ9位、帝京高校出身の伊藤拓郎投手だった。そして9位にも関わらず、会場からは歓声があがった。