福岡ソフトバンクドラフト4位指名の野村勇選手が、契約金5000万円、年俸1200万円で入団合意

2021年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

福岡ソフトバンクは、ドラフト4位で指名したNTT西日本の野村勇選手と、契約金5000万円、年俸1200万円で入団に合意した。

スポンサーリンク

1年遅れで

野村勇選手は50m5.8秒の足と、遠投120mの肩があり、福岡ソフトバンクの稲嶺スカウトがドラフト指名解禁だった昨年に獲得したい選手として首脳陣にアピールをしていた。しかし、ドラフト指名前に左有鉤骨を骨折し、指名から外されていた。

稲嶺スカウトは今年も野村選手を追い続け、「絶対に取るべき選手です」と推薦を続け、今年のドラフト会議でようやく指名となった。

外野、内野を守り、4番を打つパンチ力も見せる選手で、JR西日本から2019年のドラフト1位で福岡ソフトバンクに入った佐藤直樹選手も、同じく高い身体能力と長打力を持つ選手として似ているタイプ。

「足と守備はすぐ通用すると言われた。新人王を取りたい」と話した野村選手、まずは得意なところで力を発揮してアピールをし、レギュラーを獲得したい。

2022年度-社会人内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。
ソフトバンク、D4位の野村勇と合意「新人王を取りたい」
○…ソフトバンクがドラフト4位で指名したNTT西日本の野村勇内野手(25)=175センチ、81キロ、右投げ右打ち=の入団が8日、決まった。契約金5千万円、年俸1…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント