ヤクルトスカウト会議、近大・佐藤輝明選手と苫小牧駒大・伊藤大海投手を候補から外す

2020年ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース スカウト会議

東京ヤクルトは3日間連続のスカウト会議の2日目を終え、この日は指名の戦略を練った。早稲田大・早川隆久投手を1位指名最有力とし、オリックスが1位指名を公表した近畿大の佐藤輝明選手、北海道日本ハムは1位指名を公表した苫小牧駒大の伊藤大海投手は指名候補から外した。

スポンサーリンク

12人を順位付け

前日のスカウト会議では、75人の最終指名リストを作成し、ポジション・年齢別にランク付けを行った。明日の最後のスカウト会議では衣笠球団社長や高津監督に1位指名を決めてもらうため、この日はそのために、指名の戦略を練るとしていた。

この日の会議では1位候補として14人をリストアップしたが、橿渕スカウトグループデスクは「9割が投手」と話した。そのうち2人は近畿大の佐藤輝明選手と苫小牧駒大の伊藤大海投手のようだが、報道によるとこの2人は指名候補から外し、12人までをそれぞれ順位付けした模様。

状況を見ると、他球団が1位指名を公表している佐藤選手と伊藤選手を外したという事で、このほかの選手を1位指名することはほぼ固まっているとみられ、また、その中で千葉ロッテが1位指名を公表している早稲田大・早川隆久投手だけを外さなかった所を見ると、早川投手が最終的な1位候補にいるものとみられる。また亜細亜大の平内龍太投手もリストに入っているという。

12人を挙げてみると、
早川隆久・早稲田大
栗林良吏・トヨタ自動車
高橋宏斗・中京大中京
平内龍太・亜細亜大
山下舜平大・福岡大大濠
木澤尚文・慶応大
中森俊介・明石商
鈴木昭汰・法政大
入江大生・明治大
森博人・日本体育大
大道温貴・八戸学院大
五十幡亮汰・中央大

ではないかと思う。

また全体では6,7人の指名を予定しており、育成ドラフトにも参加をする。橿渕氏は「明日、監督と最終確認して決断する」と話した。

東京ヤクルトスワローズのドラフト指名予想
東京ヤクルトスワローズ公式ページ 東京ヤクルトスワローズ ドラフト掲示板 東京ヤクルトスワローズ、過去のドラフト指名 東京ヤクルトスワローズのドラフト関連最新記事 以前のニュ...
2020年ドラフト指名予想
 2020年ドラフト指名予想です。

オリックスが1位指名を公言する佐藤(近大)、同じく日本ハムが公言する伊藤(苫小牧駒大)は候補から外れた。「(12人のうち)9割が投手。明日、監督と最終確認して決断する」と橿渕スカウトグループデスク。早川は既にロッテが1位指名を公言しており、競合が確実。くじ引き役は昨年、奥川を引き当てた高津監督に依頼する方針だ。

橿渕スカウトグループデスクは「(上位指名グループの)9割が投手です」と説明。指名人数は25日の会議で最終決定するが6~7人を想定し、育成ドラフトにも参加予定。1位候補には早大・早川隆久投手(4年=木更津総合)、亜大・平内(へいない)龍太投手(4年=神戸国際大付)らが入っている。

【ヤクルト】ドラ1は早大・早川隆久が筆頭…上位候補14選手を順位付け
 ヤクルトは24日、都内でスカウト会議を行い、編成部、スカウトグループとして26日のドラフト会議で早大・早川隆久投手(22)を1位の筆頭候補に位置づけることで一致した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント