ヤクルト、三菱自動車倉敷オーシャンズの廣畑敦也投手をドラフト上位で指名へ

社会人野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

東京ヤクルトは、三菱自動車倉敷オーシャンズの154キロ右腕・廣畑敦也投手を、ドラフト上位候補としてリストアップしていることがわかった。

スポンサーリンク

即戦力右腕NO.1

廣畑敦也投手は最速154キロの速球にスライダーなど変化球も完成度も高く、昨年の都市対抗野球ではJFE東日本戦で1失点完投勝利を挙げ、若獅子賞を獲得すると、今年春の東京スポニチ大会では主にリリーフとして登板し、同じ日に行われた決勝トーナメントのHonda戦、明治安田生命戦はWヘッダーで登板し、チームを見事に優勝に導いた。

今年の大学生、社会人投手では、大学生の左腕に注目選手が多いものの、右の即戦力投手として名前が挙がる選手は少なく、廣畑敦也投手は、即戦力右腕としてNO.1と呼び声高い。また先発としてもリリーフとしても実績を残している。

東京ヤクルトの関係者は、この廣畑投手について、「完全なパワーピッチャーで、球の強さが一番の魅力」と評価し、「先発、リリーフともにできる。タイプはソフトバンクの森」と、ソフトバンクでリリーフエースとして投げる、三菱自動車倉敷オーシャンズ出身の森唯斗投手の名前を挙げた。

東京ヤクルトは2019年の秋に高津監督が就任し、投手陣の強化を再重点課題とした。2019年のドラフト会議では1位から4位まで投手を指名し、2020年のドラフト会議でも1位、2位は即戦力投手を指名した。

その結果も徐々に表れ、現在チームは貯金6で巨人と並び2位となっている。防御率も昨年は4.16とリーグワーストだったが、現在は3.81と改善している。それでも関係者は「まだまだ上を目指すために、強化しないといけない」と投手陣の強化を更に続けていく。

廣畑投手の父は大のヤクルトファンで、廣畑投手の名前も古田敦也投手から付けたという。数少ない右の即戦力候補でもあり、ドラフト会議では1位指名の可能性が高い。評価の高い投手が揃う高校生右腕の小園健太投手、森木大智投手などや、大学生左腕と比較しながらも、最終的には単独1位指名を狙って廣畑投手の1位指名をするのではないかと思う。

東京ヤクルトスワローズのドラフト指名予想
東京ヤクルトスワローズ公式ページ 東京ヤクルトスワローズ ドラフト掲示板 東京ヤクルトスワローズ、過去のドラフト指名 東京ヤクルトスワローズのドラフト関連最新記事 以前のニュ...
東京ヤクルトスワローズ、過去のドラフト指名一覧
東京ヤクルトスワローズ公式ページ 東京ヤクルトスワローズ ドラフト掲示板 東京ヤクルト過去のドラフト指名 過去3年間:投手14名(右10、左4)、野手12(捕3、内6、外3:右6、左6)...
2021年度-社会人投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

武器は最速154キロで、回転数が多く、質の高い直球。連投ができるタフさも売りだ。球団関係者は「完全なパワーピッチャーで、球の強さが一番の魅力」と明かし、「タイプはソフトバンクの森」と会社の先輩で2018年にパ・リーグ最多セーブに輝いた守護神の名前を出して高く評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント